ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.7.5 13:50皇統問題

男系カルト・ネトウヨ補佐官柴山昌彦議員の「いいね」

新たに皇族となる旧宮家系の国民男子が
「確かに二桁」いると断言した
首相秘書官・柴山昌彦

自分をほめたり擁護したりしてくれる
ツイートには必ず返信するのに、
「確かに二桁」は自分で確かめたのですか?
という私の質問からは、
未だに逃げ回っています。

それでいて、私のツイッターに来る
ネトウヨの反論には目を通しているようで、
ときどき「いいね」をつけています。

先日は、旧皇族はいる!とばかりに、
皇族と旧皇族の親睦団体である
「菊栄親睦会」の集合写真を
貼ってきたのがいて、

それに対するコメントに、
柴山議員が「いいね」をつけてました。

ずいぶん前の写真のように
見受けられるのですが、
こういうのを見て、何も知らない人が
「旧皇族はいっぱいいる!」とか思って、
竹田恒泰の「旧皇族の一族は、
秘かに覚悟を固めている!」なんて
口からデマカセに騙されるのでしょうね。

菊栄親睦会については、
高森先生にご教示いただきました。

菊栄親睦会は、
天皇陛下及び内廷皇族は名誉会員。
会員は各宮家の皇族、元皇族とその配偶者。
そのため、昭和22年に皇籍離脱した
旧皇族だけでなく、
民間に嫁がれた
内親王だった方々も含まれます。

それでこの集合写真ですが、
集まりには「会員の家族」「会員の親族」も
招待の対象に含まれているそうです。
例えば、故寛仁親王妃の信子殿下の兄、
麻生太郎氏もその条件に合致しています。
男系を繋ぐ立場ではない方や、
そもそも皇統に属さない者も含まれている
ということです。

結局のところ、旧宮家系国民男子で
新たに皇族となる候補者として
考えられる、未婚の成年男子は
従来言われているとおり4人のみ。
しかもその中には年齢や
前科の問題で不適当な者がおり、
残った者の意思も全く不明です。

未成年者はこれまでの情報では3人だが、
もし竹田恒泰が言うように
「最近どんどん生まれた」として、
あと3人増えていれば竹田のいうとおり
「トータル10人」という可能性はあります。
ただしそれは竹田が言ってるだけです。

それより何より、
未成年者を、本人の意思も無視して
対象者に含めること自体が狂っているし、
受け入れる宮家も考えられません。

それにしても柴山議員、決して
「確かに二桁」を自分で確かめた
とは答えることができず、ネトウヨに
「可能性のある男子は2桁おられます、
柴山さんの御発言には
なんの違和感もありません」
と言ってもらって「いいね」をつけている、
この、あまりにも情けないセコさは、
一体、何!?

やっぱり、あの親分にして、
この子分ありです。

しかしこのネトウヨ、
竹田の言うヨタ話をコピペして
「若夫婦や家族ごと
ご復帰頂けばいいんですよ」
なんて言ってるけど、
柴山議員は、こんなことまで
「いいね」と思っているんですかね?

皇室存続の危機をもたらしている
ネトウヨ政権、カルト政権は
もう終わりだ!!
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ