ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.7.9 03:37政治

禍々しき安倍政権の疑惑


「違うだろ、このハゲ―――――!」の鬼女・豊田真由子

だが、元運転手へのパワハラ暴言の原因は、支持者に出した

バースデーカードの宛名の書き間違いが原因だったらしい。

だとしたら公職選挙法違反の疑いがある。

年賀状も暑中見舞状も禁止されているのだ。

 

豊田真由子のようなパワハラ議員は他にもいっぱいいるらしい。

高速道路で止めた車から秘書を降ろした議員もいるそうだ。

週刊誌はもっと取材して、こういう権力に驕った議員は、

どんどん報じてほしい。

 

加計学園には年間17億円もの補助金が国から支出されている。

もちろん我々の税金からだ。

自民党の岡山県自治振興支部の代表は加計孝太郎、所在地は

加計グループの予備校・英数学館岡山校である。

公教育の場に自民党の支部がある。

これも野党は追及すべきでは?

 

「準強姦罪」の逮捕を逃れたジャーナリスト山口敬之の件は

どうなっているのだ?

執行直前で捜査を止めたのは、警察庁組織犯罪対策部長の

中村格である。「私が判断した」と言っている。

レイプ魔の疑いが濃厚すぎる山口敬之の逮捕が直前で止めら

たのは、山口が『総理』という安倍晋三の提灯本を書いて

いたからだろう。

この問題が非常に気になる。

ワイドショーが大々的に報じないのは、どうしてなのか?

絶対に忘れてはならない事件だと思う。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ