ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.7.11 00:15政治

安倍首相の指示と見るのが国民の常識


森友学園も加計学園も、安倍首相が指示して、「お友達」に

国有地をタダでプレゼントし、国税を注ぎ込んだ事件だと

いうことは、もう常識ある国民なら分かっているだろう。

森友・加計の両学園で安倍昭恵が名誉職に就いているのは、

わざわざ証拠を残しているようなものだ。

 

自民党は、しぶしぶ閉会中審議をしたが、前川氏が参考人

招致されてるのに、肝心の安倍首相は欧州に逃げてるし、

事件のキーパーソンを隠しているのだから、国民は誰も

納得しない。それが常識というものだ。

こんなペテンを妄信できるのはネトウヨだけ!

ネトウヨだけである!

 

藤原「総理のご意向」、和泉「総理は言えないから私が代わり

に言う」、木曽「早く進めて」、萩生田「官邸は絶対やると

言っている」、キーパーソンは全員、安倍首相からの指令だ

と言っている。

これは全部、本当の言葉だろう。

常識ある国民はそう思う。

だから世論調査で「首相信用できない」が61%なのだ。

 

真っ当な国民はもはや安倍首相を全然信じていないし、

「嫌悪感」すら持っている。

それはネトウヨが大嫌いな、あの鳩山由紀夫に対する

不信感に近いレベルだ。

 

福岡での集中豪雨で、眞子さまは婚約を延期したくらい

なのに、安倍首相は緊急帰国もせず、夫婦で欧州の旅を楽し

んで、閉会中審議から逃げている。

しかし、安倍首相と一緒にタラップを上って笑顔で手を振る

昭恵のあの顔は何なんだろうね?

後ろめたさが全然ない。

夫婦そろって異常な心理の持ち主だな。

 

そもそも安倍の大親友の加計孝太郎はなぜ雲隠れしている?

国民の財産である土地をタダでせしめて、私学助成金も

税金からもらう張本人じゃないか。

加計孝太郎はなにゆえ獣医学部を作りたかったのだ?

どんな理想があったのだ?

理想に向けて、どんな準備をしていたのだ?

京都産業大学のプランを上回る現実的な計画目標があったのか?

自信があるなら自民党はなぜ加計孝太郎を証人喚問しない?

安倍首相の前で証人喚問すればいいじゃないか!

 

詭弁だらけで騙そうとしているのは、未だに「国民は馬鹿だから、

内閣改造で乗り切れる」と思い込んでいるのだろう。

まさに国民の常識が問われている。

内閣改造後の世論調査が楽しみだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ