ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.7.11 07:03日々の出来事

都会のラクダを見つけた


FLASH」ゲラを確認するために、街に出かけたが、

暑いのなんのって、サハラ砂漠の苛酷さがよく分かった。

東京の夏はラクダが必要だ。

 

買いたい文庫が3冊あったのに、1冊しか見つからず、

結局、Amazonで買うしかないようだ。

すでに描き始めてる最中に、読みたい本が出てきたら、

わざわざ新宿まで行って買うわけにはいかない。

近くの大きな書店では、古典になってる文庫が揃って

ないのだから本当に困る。

 

しかも最近は古典文学の表紙カバーが、漫画になって

いるからガッカリする。

 

帰りは、担当りか坊と一緒にタクシーに乗った。

これで一つ先の電車の駅まで送って、りか坊を降ろし、

引き返して自宅で降りるのだ。

こうすればクーラーの効いた車内しか体験せずに済む。

 

タクシーを都会のラクダにすれば楽だと気づいたわしは

やはりアラビアのロレンス並みに知恵が回るな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ