ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.7.12 01:33その他ニュース

蓮舫の戸籍開示はすべきではない!

門弟メーリスの投稿を
ご紹介します!


今日のニュースで、
蓮舫の二重国籍「問題」について
民進党内からも「戸籍を公開するように」
という声が上がったという
ものがありました。本人も開示する意思が
あると表明しているそうです。
私が確認したかぎりでは、ツイッターで
今井雅人議員がそう発言しています。

呆れ果ててしまいます。
民進党には期待したかったのですが、
こんなニュースを見ると「信用できない」
と思ってしまいます。

ライジングで先生が取り上げられていました
が、二重国籍自体は違法ではないし、
公職選挙法にも「他国の国籍を
有するものは被選挙権を持たない」
という規定などありません。
日本国籍を持っていさえすれば、
外国籍の有無は被選挙権には
影響しないはずです。

他国の国籍を離脱するための手続きは
その国の事情によって左右されるので、
本人の意思ではどうにもならない
ケースがあります。
今日知ったのですが、ブラジルには
国籍離脱の手続きが存在しないため、
ブラジル国籍の人が日本国籍を
取得した場合は、亡くなるまで
二重国籍になるようです。
ラモス瑠偉や田中マルクス闘莉王が
ずっと二重国籍なのはそのためか、
と納得しました。

蓮舫の二重国籍に文句を言っている
人に問いたい。
蓮舫の二重国籍が問題だとしたら、
ラモスや闘莉王のように
ブラジル国籍を持つ人は
本人の意思にかかわらず
一生被選挙権を得られないことになるが、
それは不当ではないの?
当然、本人の資質ではなく、
資格があるかどうかという点で、です。
(資質の面でも、少なくともマック赤坂や
又吉イエスよりは、ラモスや闘莉王の
ほうが議員にふさわしいと私は思いますが)

蓮舫の被選挙権は立候補の際に
選管で認められ、三度の選挙で
問題にならなかったことです。
法的に問題もありません。

そもそも、本人が選んだわけでもない
台湾国籍のために、プライバシーを含む
戸籍の開示を要求されること自体がおかしい。
親の一人が外国籍だったという理由で
一部の人だけがそんなことを
させられなければならないとしたら、
それは不当な差別であり、
憲法14条の「法の下の平等」に反します。
最近読んだ本の著者の言葉を借りれば、
「それはねえ、フェアネスに反するよ!」

こんなことがまかり通ってしまえば、
政治の世界以外でも、外国籍の親を持つ
人だけがプライバシーを侵害される
ことがまかり通ってしまう。
蓮舫に戸籍の開示を要求した民進党議員も、
それを受け入れようとしている蓮舫自身も、
その行為が不当な差別を容認する
ことであることを自覚してほしい。

本人が戸籍を開示したとしても、
蓮舫の二重国籍を「問題だ」と
言っている連中がバッシングを
やめるとは思えません。

クレーマーの不当な要求に屈することは、
その要求を正当なものだと
認めることになります。
こんなアホなクレーマーの要求を
拒否することができないで、
安倍政権を倒すことができるのか。
女性宮家が実現できるのか。

山口敬之による準強姦事件への
追及の甘さといい、
「しっかりしろよ!」と言いたいです。



今週のライジングで、
“安倍官邸の謀略機関”こと
内閣情報調査室(内調)が、
山口敬之のレイプの
被害者女性・詩織さんの
バッシング情報をマスコミに流していた
という疑惑を紹介していますが、
「内閣ぐるみ!強姦犯・山口敬之の無罪放免を許すな」
小林よしのりライジング Vol.231
他にもリテラ記事によると、
民進党・山尾志桜里議員の
「ガソリン代計上問題」、
翁長雄志沖縄県知事に対する
「反日媚中バッシング」、
そして蓮舫民進党代表の
いわゆる「二重国籍問題」も、
その大元はすべて、
“官邸のアインヒマン”こと
北村滋内閣情報官の指示で
内調や公安に調査させ、
情報を御用メディアにリークし、
ネトウヨが騒ぐように仕向けた
ことがわかっているそうです。
山口敬之準強姦事件で安倍官邸の謀略機関「内調」が
詩織さんバッシング情報を流していた!
 2ちゃんねるに直接投下も?

こんな見え見えの謀略に煽動された
ネトウヨ連中のクレームに
屈している場合じゃない!
しっかりしろ民進党!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ