ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.7.12 02:21

レイプもみ消し極悪政権に怒りの声!

昨日配信の小林よしのりライジング
極悪政権に対する怒りの声が
続々寄せられています!!



もくれん先生のトンデモ見聞録、
読んでいて涙が出ました。
こんな理不尽が許されて良いのか!?
この怒りや憤りを言葉にできません。

ほとんどのテレビ・メディアが
この事件を無視する中、
大阪の期待の星『ちちんぷいぷい』だけは
しっかり取り上げた事を
報告しておきたいと思います。

ただし、ゲスト出演した
ヒロ寺平という関西では超有名な
ラジオDJは番組の安倍政権批判の
論調を批判した上で、
被害者の詩織さんに対して
「一つだけ聞きたい事がある」とし
「事件から二年もたって何故いまなのか!?」
と強い口調で言いました。
他の番組出演者が凍りつくなか
何度も繰り返しました。

ヒロ寺平は、
『詩織さん、あんた、
安倍政権を批判したいがために
レイプ被害をカミングアウト
しただけちゃうんか?」
と言っているのです。
テレビで公然と。

案の定、その後ツイッターを見ると
ネトウヨがヒロ寺平発言を
絶賛していました。
内閣調査室がばら撒いた
被害者中傷のデマは
ヒロ寺平発言とまったく同じで、
外道どもの発想の
おぞましさは同根なのだと痛感しました。

こんな悪が許される
ネトウヨ日本社会で良いのか!?
この事件を忘れる事はネトウヨやヒロ寺平と
同じ外道になり果てる事だと思います。
我々、庶民は絶対に忘れない。
絶対に許してはならない。
(みるみるさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詩織さんの会見に衝撃を受けてから、
これが頭が離れることはありません。
加計や森友も大問題ですが、
犯罪行為が裁かれないと言う
この状況に戦慄が止まりません。
こんな世の中になっているなんて、
仇討を国家権力に委ねるしかない
国民はどう生きればいいのでしょうか。

男を見たら強姦魔と思う
しかないのですかね。気が狂いそうです。

あんな気持ち悪いおっさんが
自分の体を好き放題しているなんて、
ぞっとします。
詩織さんは味方のいない状況で
よくここまでやって来れたと思うと、
どんなにか辛かったろうと涙が出ました。
顔出しをすることで、今後結婚や家庭を
持つこともどれだけ影響してくるのか。
好奇の目にさらされるリスクを
取ってまでも世に投げかけたのだと。。
一人の無名の女性にどうしてそこまで
むごいことができるのでしょうか。
詩織さんを何とか助けてあげたい。

そして安倍を始めとして
人の痛みをわかろうとしない
クズの閣僚達に反吐が出ます。

レイプ魔山口には極刑を望みます。
(junjunさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

配信ありがとうございます。
詩織さんの件、新潮の初報を読んだときは
本当にこんな刑事ドラマみたいなことが
起こるのかとゾッとしました。
木蘭先生の記事を拝読して改めて
山口、中村、北村及び内調と
安倍のおぞましさに慄然とします。
こんなことがあってはいけない。
ここまで明らかになっているのに
誰も罰を受けないなんてありえない。
安倍批判が解禁になりつつある今、
なぜマスコミや国会でもっと
大々的に取り上げられないのか。
おそらく一つには、事が事だけに
迂闊なことを言ってセカンドレイプ
になる(という批判を受ける)
リスクを取ってるのではないかと思います。
しかし、本人が顔を出してまで
告発しているのですから、
マスコミも丁寧に取材し、
本人や代理人と確認して
報道することができるはずです。
あらゆる事がそうですが、
自分の身に引き寄せて考えれば、
いかに異常な事態かがわかるはず。
自分が、自分の娘や妻が、
レイプされ権力に事件を揉み消され、
勇気を出して告発したら愚にもつかない
陰謀論でまた傷付けられる。
本当にそんな国で生きていきたい
と思うでしょうか。
(おいちゃんさん)


これでもまだ、
「民主党政権よりはマシ」とか、
何を根拠に言えるのでしょうか?

民主党には政権を担う
能力がなかったというのは、
そうだったかもしれません。

しかし現在の
自民党には政権を担う
資格がない!!

というより、
人として生きる
資格がない!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ