ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.7.18 12:09お知らせ

今こそ明治人の凄まじさを知ろう!ライジング232配信!

人間は「進歩」するものなのか?
小林よしのりライジング Vol.232
配信です!!

今週号のタイトルは
「明治日本を作った男達」
いよいよ来週!
大東亜論 第三部
『明治日本を作った男達』
が発売されます!!

歴史の授業ではわからない、
士族の抵抗運動としての
自由民権運動の姿を描き出した
大東亜論第三部。

自由民権運動は、
西南戦争によって士族の武装蜂起が
全て敗れ去った翌年にもう始まっており、
それから数年のうちに、全国各地で
私擬憲法草案が作成されている。
「国民国家」や「民主主義」についても
一から学ばなければいけなかったはずなのに、
今日のようなメディアも通信手段もない時代に、
このスピード感はすごすぎる!
一体、なぜそんなことができたのか?

明治維新から来年で150年。
その間「近代化」「文明化」
してきたはずなのだが、
日本人は「進化」せず「劣化」
したのではないか?

「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
「加計学園問題は、
欲望優先の権力との戦いだ!」

一読「大丈夫か!?」と
思うしかなかった、
加計学園全面擁護を
1面トップで展開した
7月17日の産経新聞。

そのトンデモ記事をじっくり分析し、
詭弁を片っ端から打ち破り、
産経を読んでたら絶対にわからない、
加計学園問題の本質を暴く!


【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
 …『大東亜論』の第3部『明治日本を作った男達』が
 7月24日に発売される。自由民権運動興隆の様子を
 中心に描き、さらに当時各地の民権家たちが作成した
 「私擬憲法」について描き下ろした漫画を収録している。
 しかし明治の自由民権運動について知れば知るほど、
 ある疑問が大きく膨らんできた。
 それは、「はたして『近代化』とは、民主主義を
 発展させうるものなのだろうか?」という疑問だ。
 つい、前近代は「野蛮」であり、そこから次第に
 「文明化」していき民主主義を学んだかのように 
 思ってしまいがちだが、
 そのイメージは正しいのだろうか?

※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
 …7月17日の産経新聞朝刊は、一面トップで
 獣医師会&石破茂をバッシングしていた。
 その内容はもはや小説である。
 産経新聞は安倍政権擁護のために
 「獣医師会&石破が既得権益を守るために結託している」
 と印象操作している。果たして「石破4条件」は
 何のために作られたのか?
 そして、産経&ネトウヨらが嬉々として言う
 「民進党ブーメラン」はどう考えるべきか?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
 最近の日本は9.11前後のアメリカと似ているのでは?
 格闘技をやってみたいと思ったことは?
 こだわりの「タレ」ってある?
 人生の中で印象に残っている「怖い人」は誰?
 悪法に対しても遵法すべき?
 和菓子と洋菓子、どちらが好き?
 AKB48総選挙に国費2800万円が使われた件をどう思う?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第237回
 「明治日本を作った男達」
2. しゃべらせてクリ!・第190回
 「へぽ~ん!なんて骨体の相合傘!の巻〈後編〉」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第41回
 「加計学園問題は、欲望優先の権力との戦いだ!」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ