ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.7.22 12:51

柴山昌彦首相補佐官、まさかの無責任発言!

皇統問題を「そんなこと」
言い放った柴山昌彦首相補佐官ですが、
「新たに皇族になる意志を持つ
旧宮家系国民男子が『二桁いる』と、
本当に自分で調べたのか?」
という問いに対して、なんと
「そういう発言はしていない」
と言い出しました。

じゃあ、どういう発言を
していたのかというと、
「夜バズの動画をよく見返して下さい」
と言うのみ。

なんだか「読売新聞を熟読していただきたい」
とそっくりで、やはり
あの親分にしてこの子分という感じですが、
この人にそれ以上の説明をするだけの
国語能力を期待しても無駄なので、
あの番組で何を言っていたのか、
おさらいしてみましょう。

あの場で竹田恒泰氏は、
「最近旧宮家の家で次々に子どもが生まれた」
から、今では「10人いる」と言い、
それに相槌を打つような形で
柴山氏が「二桁いるんですよ!」
と言っていました。

つまり、竹田氏や柴山氏は、
本人が皇族になる意志を持っているか
どうかという最も大事な条件を
完全にスルーして、
ただ、旧宮家系の男系男子の
独身者が10人いると
言っていただけなのです。

その中には、秋篠宮殿下より年上の人も、
大麻取締法違反で有罪判決が
確定した人もいます。

中高年も、前科者も、
未成年も、新生児も
ひっくるめて、
皇族になる意志があるかどうか
確認できない旧宮家系の独身男子が
10人いる、と言ってただけなのです!!

それに、何の意味があるのでしょうか?

皇族になる意志を持つ人がいなければ、
旧宮家系国民男子が
二桁いようが、三桁いようが、
全く無意味です!
当たり前の事じゃないですか。

私は、旧宮家系男子を
皇族にするというのなら、
それを希望する人物がいるというのは
当然の前提だと思っていたから、
「二桁いる」と言うのなら、
希望者が「二桁いる」と
言っているのだろうと
思い込んでいました。

本人の意思も確認できない人が、
しかも中高年も、前科者も、
未成年も、新生児まで含めて
10人だなんて、そんな非常識なことを
言っているとは、思いもしませんでした。

皇室が存続するかどうかの
瀬戸際で、
こんな無責任な
ことを平気で言える人が
まさか首相補佐官を
やっているとは!

なお、番組で柴山氏は
「二桁いる」を自分で調べたこととしては
言っておらず、ただ竹田氏に相槌打っている
だけですので、やっぱり自分では
何一つ調べておらず、竹田氏の言うことを
ただ鵜呑みにしていただけだということは、
もう疑う余地はありません。

そこで私は、新たにこの質問を
柴山議員に投下しました。

皇族になる意志がない旧宮家系が
二桁いても三桁いても無意味。
もし一人もいなかったら、
女性宮家を創設しない限り皇室は消滅する。
事は急を要する、死活問題です。
自ら皇族になる意志をもつ旧宮家系がいるか、
自分で調べましたか?

今後は、この質問を、
満足いく回答が
得られるまで続けます。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ