ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.7.23 03:00政治・経済

日本の「公」は「差別を望まない」

共感の声続々、
ハクスリーさんの連続ツイート
今日もご紹介します!



蓮舫への醜く、汚いバッシングが
止まる気配がないです。
その度に、怒りの炎が燃え盛ります。
未だに「隠していた」「嘘をついた」
と批判する人がいます。
事実でも、不利益を被ったり、
迷惑を受けた人はいたんですか?
差別を正当化する屁理屈でしかない。

連中に聞きたいのは、
安倍や稲田の嘘と隠蔽はどうなんですか?
大好きだから「あっさり」許すんですか?
下手すれば国が滅ぶレベルです。
蓮舫を告発するなら、
安倍晋三と稲田朋美を告発しやがれ!
ネトウヨ暴力に飽き足らず、
ネトウヨレイプするとは何事だ!

嘘も隠蔽もなしで、正直に暴露します。
実は、私自身も祖父が在日韓国人で
あるのを隠したり、
「じいちゃんは日本人だよ」と
嘘をついたりしましたよ。
中学生時代は特に多かったです。
真実を話すのは、大変な勇気と
精神的負担が伴うのです。

ネトウヨ議員&ネトウヨに
言いたいのは、仮に自身が
在日だったら、隠したり、
嘘ついたりしないのか?
しないわけがないでしょう。
「出自を明かせ」「戸籍を見せろ」
…それを他人に強要するのは
フェアネスではありません。
精神的な拷問です。

ネトウヨ議員やネトウヨ達も
幼少の頃、部落、在日韓国・朝鮮人
の子供が居たはずです。
私も小学校の同級生に部落出身の
人がいました。
記憶を忘れたのなら、
これもまた恐ろしいです。
その歴史感覚を忘却する時点で
保守ではない。
人を辞めた呆守でしかない。

この蓮舫バッシングは
護憲サヨクも参加してます。
「民進党だから問題なんでしょ?」と
嘲笑するサヨクに
「国籍法では法的に問題はない」
と反論したら、
「法的に問題ないなら、原発も
法的に問題がなければいいのですか!」
と、ピントのずれた返事が返ってきました。

結局は、ヘイトスピーチや排外主義に
反対の姿勢を示してる(らしき)サヨクも、
ネトウヨ議員&ネトウヨと根っこは同じです。
サヨクのこれも、時浦さんが激怒した
アイヌ問題で、香山リカと弱虫マーク君
から好例を学んでいたから、ピンと来ました。

自分の仕事は自然保護関係です。
生態系は多様でなければ、
我々の生活は成り立たないのです。
人間にしても差異はあったほうがよいし、
多様な社会であったほうが面白い!
言論においても、小林先生は
「いろいろな意見が聞けるから面白い」
と仰ってます。

歴史を遡ると、在日だろうと、
アイヌだろうと、様々な物を
吸収したのが日本なんです。
「血統主義」に拘る「排除の論理」
では日本は保てません。
我々の先祖が、こんな時代を望んでますか?
何で靖国神社に台湾人や朝鮮人の
英霊がいるのですか?

八紘一宇、五族協和の言葉の
意味を知っていますか?
ゴー宣読者は理解できてる通り、
日本の「公」は「差別を望まない」のです。
多様な人と共生していこうです。
日本でテロが起きない、
外国人が「日本が好き」と言うのは、
そこに理由がある気がします。

ネトウヨ議員とネトウヨ、サヨクは
「差別を望まない」日本の「公」を
毀損してるだけです。
私的なストレス発散と群れへの依存が
「公」の精神より上回っています。
連中こそ、日本嫌いの外国人を生み出し、
敵を増やし、テロを誘発させよう
としているのです。

さて、明日は久しぶりの休日ですが、
大好きなクワガタ捕りを計画してます。
原口、今井、松原と心の中で叫びながら、
クヌギの木を蹴っ飛ばすつもりです。
マイギネス越えの個体を入手できたら、
ネトウヨ議員への怒りのエネルギーで採集、
とラベルに記します。

後、やらねばならぬのは、
国と認識されてない台湾の
厳しい現実を周りの人に話すことです。
「蓮舫をバッシングする人って、
実は中国のスパイなんだ」と話そうか?(笑)。
国交する国がどんどん減っている
台湾の将来が気にかかっています。

台湾への道義は、台湾名義での
国連加盟を助けることではないでしょうか?
例の15日に食事をした台湾人の彼女達は
皆「あたしは台湾人よ」と口々にしていました。
辛かったのはパスポートの話しです。
「台湾国に戻りたいなあ…」
と1人の女の子がポツリと…。

悲しい気持ちと申し訳ない気持ち、
台湾に冷たい態度を取り続ける
日本政府への怒りも湧きました。
安倍政権は何が「親台湾、反中だ」?
思いっきり「反台湾、いや非台湾、親中」
じゃないですか。

蓮舫の二重国籍を叩く奴にもう一度言いたい。
台湾を国と認めてから言ったらどうです?
口汚く「ハンチュー」「ケンチュー」
と言ってるが、結果的には
中国に利してるだけなんだぞ!
中国のスパイは日本から出て行け!
ゴーマンかましてよかですか?
日本は中国にビビらず、アメリカに屈せず、
堂々と台湾を国と認める事です。
それが日本のために戦った台湾人の英霊と、
台湾のために骨を埋めた先祖への恩返しです。
これぞ世界大の「公」でしょう。
連投と長文失礼しました。



YouTubeにアップした
「小林よしのり一喝!
台湾を知らずに蓮舫を叩くな!」
やっぱりコメント欄には案の定なやつが
来ています。
案外、それと戦うコメント
書いてくれている人もいて頼もしいですが。

あと、横に表示される関連動画がまた
ろくでもないもんばっかり!
金美齢氏が「そこまで言って委員会」で、
「台湾は二重国籍をどんどん認める国だが、
蓮舫さんの場合は国会議員で党首だから
許せない」とか言ってるのを見て、
もう口あんぐり…

不愉快な思いをしたくない人は、
このHPのトップページに貼ってある
小窓で見ることをお勧めします。
蓮舫氏が記者会見で言った
「多様性のある共生社会」
これを実現出来ない限り、
もう日本の国に誇りなんか
持てないぞ、と思う
今日この頃です。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ