ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.7.27 11:09新刊情報

「明治日本を作った男達」明治の男達は凄い、勝てない!

大東亜論 第三部
「明治日本を作った男達」
感想をご紹介します!


大東亜論の書下ろし編、ヤバイっす。
小林先生、本当に陛下の為に奔走したり、
徹夜で朝生出たり、
複数の連載を抱えながら、
あの重量級の一編を描かれたんですか??
信じられない…。ちょっともう怖い(笑)

頭ピリピリする。ネタバレになると
申し訳ないので控えますが、
初めて私擬憲法草案を比較して
見ることができました。
五日市憲法草案については以前は
リベラルに持ち上げられてるなーと
思って引いてました。
美智子さまが言及されてから、
ちゃんと読んでみないといかんと
思いつつ今に至っていたので、
大変勉強になります。

玄洋社草案、植木案は本編中に
出てくるアイテムでもあるので、
その意味でも嬉しかったです。

あと、どうでもいいですが終盤で
安倍以下自称保守どもが
しめじ みたいになってる
コマに笑ってしまいました。
改めて明治の男たちは凄い。勝てない。
(おいちゃんさん)



明治の男達が凄かったのは、
しっかりした教養の土台があり、
そして、真剣に国の形を考え、
命がけで行動していたからでしょう。

義務教育卒業程度の学力もない首相が、
国の形などマトモに考えもせず、
ただ自分の「レガシー」づくりだけを目的に、
どんな形でもいいから憲法を
変えようとしているなんて、
レベルが低すぎて、冗談にもなりゃしない!!

まずは、この本を読んで
歴史を学ぶこと、
明治の日本人は凄かったことを知って、
今のこんな日本人でいいはずがないと
自覚すること、それからじゃないと、
何も始まりません!!
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ