ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.7.29 16:22政治・経済

山尾議員を支持しても 良いのではないか?

先ほどのブログ
に対して、ライジングコメント欄に
反論が来ています。



山尾議員の応援演説の件、
確かに残念ではあります。
私も衝撃を受けていますが、
この件だけで、あるいはこの件納得のいく
説明が
なかっただけで失望するのは
早いのではないでしょうか?

そもそも行動に問題のない政治家なんて
いるのでしょうか?
そんなことを言っていては支持できる
政治家なんていなくなるし、
希望の政策を主張することもできなくなります。
他のことは目をつぶっても
ワンイシューで支持できる政治家、
例えば皇統問題で効果的に動いてくれること
のみを以て
充分に支持を続けるに
値するのではないでしょうか?

自民党議員の応援をしてはいけないのでしたら
ゴー宣道場だって船田元も呼びました、
稲田朋美も呼びました、
安倍晋三だって
呼びました。これは多少なりとも応援演説を
する
のと共通する効果もあったのでは
ないでしょうか?
知らなかった、そんな人だとは思わなかった、
がダメなのでしたら
ゴー宣道場だって
罪深い部分もあるのではないでしょうか?

また何を隠そう私も「連合」の一員ですが、
組織の方針で
気の進まない行動を
取ることもあります。
政治家なら党議拘束に従うことも基本です。
様々なしがらみの中で、それでも
皇統問題を訴え続けてくれるのなら、
その他の問題でも効果的な行動、立場を
取ってくれるのならば、
私はそれを持って山尾議員を支持しても
良いのではないかと思います。
(hiroさん)



確かに、この指摘は正しいと思います。
この政治家なら信頼できる、
なんて人を求めていたら、
支持できる政治家などいなくなるのでしょう。

だが一方で、「保育園落ちた、日本死ね」の
ブログに国会で言及し、
待機児童問題について質問したことで
注目を浴びたにもかかわらず、
どんなしがらみがあるかは知らないけれど、
よりによって林文子候補の
応援演説をしてしまう人を、
皇統問題というワンイシューだけなら
信用に値するとして支持できるのか?
という疑念も、どうしても湧いてきます。

今まで道場に招いた政治家たちだって、
後に疑問を抱く言動が出てきても、
「いや、これくらいは目をつぶっても、
他にいいところがあれば…
せめてワンイシューでも
賛同できるところがあれば…」
と思って最大限に好意的に見てきたのですが、
そうしたら、結局はすべて失望に終わる
というケースが多々ありました。
その最たるものが稲田朋美であり、
東日本大震災で道場が中止にならなければ
登壇していたはずの安倍晋三だったわけです。

ですから山尾志桜里議員についても、
本当に、ワンイシューだけでも
信用できるのかは、慎重に
見極めなければならないと、
いま私は思っています。

「知らなかった、
そんな人だとは思わなかった」
ダメなら、誰も道場に
呼ぶことなんかできません。
それは全くそのとおりです。
ですから、今後もゴー宣道場は、
罪深い結果に終わることも覚悟の上で、
期待する人物を呼び続けるでしょう。

たとえ、その気持ちが
何百回裏切られようと。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ