ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.7.31 01:20日々の出来事

安倍政権の欺瞞的な加憲案を叩き潰せ!


安倍晋三のわがままで、日本会議のために、憲法9

そのままで自衛隊を明記するというトリック加憲が

目指されている。

「お友だち内閣」だから、日本会議というお友だちの

ために、働くのだ。

決して国民のためではない。

 

安倍晋三は、発議しても国民投票で必ず負ける詐欺的

加憲案を、やっぱり作るらしい。

憲法改正は、安倍晋三の「私」的なレガシー、政治的

遺産作り、名誉欲のためだけに行ってはならない!

 

わしは「公」と「権力」が合致しているときは、政府を

応援するが、この二つがズレ始めたら、警鐘を鳴らし、

「公」がまったくない「権力」の暴走を感知したら、

全身全霊で、これを阻止する。

 

わしは常に「公」に付く。

だが、劣化保守&ネトウヨ連中は、安倍個人崇拝で、

「公」よりも「権力」に付く。

 

言っておくが、自衛隊明記のためだけの加憲は、

国民投票で可決されても、否決されても、日本にとって

最悪な結果しかもたらされない。

 

可決されれば、戦後レジームの完成、軍事法廷なしの

集団的自衛権行使に突入。

否決されれば、憲法改正の機会は100年遅れる。

 

「公」のためにならない、最悪の安倍・日本会議案に

わしは断固反対する!

 

86日の「ゴー宣道場」は、参加者は息を殺して、

最先端の憲法論議を見守れ!

参加できぬ者は生放送で、現場の空気を読みとれ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ