ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.8.5 02:54日々の出来事

1日3食、おやつも3回、譲れない原則


高森氏がダイエットに成功したそうである。

12食と言っていたが、わしには絶対に永久的に不可能

な苦行である。

 

わしは朝起きたらすぐ仕事を始める。

1時間やったらもう空腹で脳が働かない。

妻は必ずわしより遅く起きるので、わしは果物を食べたり、

煎餅を食べたりして、仕事を続行する。

 

さらに1時間したら朝食ができるので、食べるのだが、

食後はコーヒーを飲みつつ、ケーキやチョコレートを食べる。

甘いものを摂らないと仕事が進まない。

 

そして4時間経ったら、空腹でめまいがしてきてまったく

仕事にならない。

そこで即エネルギーになるでんぷんを摂るために、麺類など

を食べる。

食後はコーヒーとチョコレートくらいは食べる。

 

夏はおやつにアイスクリームを食べるのも忘れてはいけない。

 

そして6時過ぎたらもう空腹で貧血気味になってきて、

脳がストライキを起こすから仕事の能率がまったく上がら

なくなる。

夕食は7時からと言われたら、わしは勝手にチョコを食って

しまう。

さすが山登りにチョコは必需品だけあって、一気に脳が回転

し始める。

 

それから夕食だ。夜はたんぱく質をしっかり摂らなければ

ならない。

 

こうして夕食後も仕事をしていたら、0時を迎えるころには

小腹が減るくらいになるのだが、ここはあえて我慢するのだ。

寝る前に食ったらさすがにマズい。

0時から2時ごろまで、断食の行に入るので、麦茶を飲む
ことで空腹に耐えながら眠りにつくのである。

 

そして朝起きたらたちまち腹が減る。

朝食まで待てないので果物かお菓子を食って飢えをしのぐ。

 

というわけで、食わなければ仕事がはかどらない。

甘いものを摂取しなければ、脳が動かない。

だからダイエットなんて絶対にできない。

一日2食なんて、仕事をしない宣言と同じなのだ。

わしには無理。

ガソリンがなければ車は動かない。

それとまったく一緒なのである。

少なくともわしはね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ