ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.8.19 11:37皇統問題

逆賊日本会議議連、宇佐神宮で和気清麻呂気取り!?

昨日、ライジングコメント欄に
「おいちゃん」さんから
重大な報告がありましたので、
まずはそのご紹介から。



柴山昌彦をはじめとする
日本会議国会議員懇談会皇室PTが、
今日(17日)大分の宇佐神宮で
会合を持ったそうです!

宇佐神宮といえば、以前こちらのコメント欄
でご紹介しましたがダイヤモンドオンライン
の記事「瓦解する神社」でも取り上げられた、
神社本庁に代々続いた宮司職を
乗っ取られた神社です!
なぜ世襲家の宮司が排除されたか、
それは「女性だから」。

↓ダイヤモンドオンラインの記事

信じられない話ですが、
皇室どころか大神社の宮司職も
女性を事実上受け入れていません。
宇佐神宮の宮司を代々勤めてきた家系の
到津克子氏は、女性であるために
宮司となることを神社本庁に認められず、
そればかりか神社本庁は新しい宮司
として本庁職員を天下らせて
宇佐神宮を乗っ取りました。
女性であるというだけで!
歴史も伝統もあったもんじゃない!
これ、まさに直系女子である愛子さまを
斥けて、どっかから旧宮家とかいう
一般人を皇室に入れようとする
男系カルトの考え方そのものです!

男尊女卑の神社本庁に乗っ取られた神社に、
女性宮家を潰した安倍の犬が、
男系カルトの日本会議を集める会合。
一体どんなおぞましい逆賊男尊女卑の
言葉が飛び交ったことか、
想像するだに怖気が止まりません。

とにかく一刻も早く、一刻も早く
こいつらを排除しなければ
日本の伝統は根底から破壊されます。
まったく許せない!




宇佐神宮といえば、
女帝・称徳天皇の寵愛を受け、政治に介入
していた
僧・弓削道鏡(ゆげのどうきょう)
が皇位を狙った際、
忠臣・和気清麻呂が
道鏡を皇位につけてはならぬ旨の
神託を
受けた神社です。
ツイッターを見たところ、
柴山議員は座長代理を務める
日本会議国会議員懇談会皇室PTの
企画で
宇佐神宮に行き、
〈皇統維持に大事な役割を果たしたという
歴史を学び、併せて同僚たちと今後の
手順などを打ち合わせ〉
したといいます。

で、柴山議員がどう歴史を学んだかというと、
こうツイートしています。

〈道鏡が、自らを皇位につければ天下が
太平になる、との八幡大神からの神託が
あったと時の称徳天皇に上奏したところ、
悩んだ天皇は和気清麻呂を確認のため派遣。
和気は身を賭して「我が国は開闢以来
君臣の分定まれり。天津日嗣は必ず
皇儲を立てよ。無道の人は宜しく速やかに
掃い除くべし」と報告した。〉

…戦後ほとんど教えられなく
なってしまった歴史の1ページだ。〉
称徳天皇に上奏したのは道鏡ではなく
習宣阿曾麻呂(すげのあそまろ)であり、
偉そうに間違ったことを
書いているのが恥ずかしいですが、
それはさておき、和気清麻呂が受けた神託は、
「我が国は開闢(かいびゃく)以来、
君臣の分定まれり。臣を以って
君と為すこと未だあらざるなり」
すなわち、臣下である道鏡を、
皇位につけることなど、
あってはならないというものでした。

これは、現代の例でいえば、
たとえ旧宮家系の血を引いていようと、
国民として生まれ育った男子を
皇位継承有資格者とするなど、
論外ということにほかなりません。

道鏡を皇位につけようとしているに等しい
柴山ほか日本会議の国会議員が
宇佐神宮に出かけ、和気清麻呂の
歴史を学んだとか言っているのだから、
その倒錯ぶりには、
もう、めまいがして、吐きそうです!

しかも、その宇佐神宮は、
皇統断絶をもたらす
男系カルトに乗っ取られている
という事実!!

おいちゃんさんの言葉に全く同感します。
とにかく一刻も早く、一刻も早く
こいつらを排除しなければ
日本の伝統は根底から破壊されます。
まったく許せない!
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ