ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.8.19 14:42日々の出来事

袋とじの封を切らされた


今日は担当りか坊が来週月曜発売の「
FLASH」見本を

持って来てくれた。

『よしりん辻説法』の袋とじ企画が掲載されている。

 

袋とじを開封する用のカードを、りか坊が差し出したので、

わしが「切ってよ」と言ったら、りか坊、ちょっとだけ

切ってから、わしに戻すのだ。

親切のつもりか、わしに自分で開封する快感を味あわせ

たいらしい。

わし、袋とじの開封に酔いしれるタイプの男ではないの

だがなあ。

結局、自分で開封させられた。

 

うん、見事だ。

フルカラーで女たちの身体が可愛い。

 

宣伝ビラを見たが、「FLASH」らしく、あまりにも

過激でスキャンダラスなので、自分で公開するには躊躇

してしまう。

明日か月曜には、みなぼんが公開してくれるだろう。

 

りか坊との打ち合わせの中で、またまた面白くなりそうな

テーマが見つかった。

打ち合わせを重ねて、煮詰めていこう。

 

今日はたまたま駅近辺を通りがかったときに、ものすごい

雷鳴と土砂降りがあったので、タクシー待ちで非難していた

のだが、花火中止のアナウンスがあって、浴衣姿の若い女子

たちが残念がっていた。

しかし、日本人はいかに近代化が進んでいこうと、浴衣で

花火見る情緒を楽しめる女子が出現するのだから、いいね。

 

帰宅して幻冬舎Special本のコンテ作成。

6章、最後まで終わらなかった。悔しい。

明日には絶対終わる。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ