ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.8.26 06:18新刊情報

本当に「大人」になれるのは女性で、 一生「子供」のままなのが男性

袋とじ『よしりん辻説法』
ライジングコメント欄からも
感想ご紹介です!



お邪魔致します。
牛乳石鹸のwebムービー、面白い。
だけど自分はそも「親父の背中」は
あまり意識した事が無く、
結構母親との関係性の方が
大きいかもなあ!
しかし、そういう作品ってあまり
目立た無いよなあ、描けば面白いのに…

と、思っていた矢先昨夜、
やっと手に入れたFLASHの
『よしりんの辻説法』の袋とじを開いたら・・・
吃驚、これは名作!正に読みたいと
考えていた内容で、ちょっと吃驚しました。
このタイミングで、やはり
よしりん先生は持っておられます。

先生とお母様の思い出の間に語られる、
女友達との逢瀬。マザコンや母性などへの
鋭い考察が滲み出てすこぶる興味深かったです。

よしりん先生が出会った女性達の多くが、
母性に満ち、分をわきまえた「大人」
として描かれていますね。
本当に「大人」になれるのは女性で、
一生「子供」のままなのが男性、
これが両者の一番の違いかもしれません。
そして女性を良き「大人」へと
導ける度量を持つのが良き男性なのかも
しれないな、と言う事も考えました。

確か少し前に先生が、微乳の女性との
絡みがある漫画ってあまり見ないなあ、
的な事を仰っていましたが、
この作品に活かしたいが為だったの
ですね(笑)
凄くエロさ全開の作品ですが、
全体に清潔感も溢れ、りか坊さんも
仰っている様に渾身のカラー原稿が
素晴らしいです。

数ヵ月前に母が他界した自分にとって、
ラストカットは心に沁みました。
(OZI_elliottさん)



男は女の「作品」で、
女を良き「大人」にするのが
男の役割…
男と女の関係性って、
すっごく奥深い!!
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ