ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.8.27 01:32新刊情報

よしりん辻説法感想「男は女に男にしてもらわなきゃ男になれない」

袋とじ『よしりん辻説法』の感想、
ライジングコメント欄から
ご紹介します!



『よしりん辻説法』やっと読めました!!
すごい作品です!!(≧▽≦;;

以前堀辺先生が、女は産まれながらにして女、
男は女に男にしてもらわなきゃ男になれない、
つまり子供のままだ、というようなコトを
仰ってたのを、真っ先に思い出しました。

男のメンツが勃たんくなるのは
大ショックですよね(´・ω・`)。
文乃さんの優しさにはまじで泣けてきます。
女性はカラーの方がより綺麗ですね。

「母親は男よりも子供に愛情を注ぐべきだね、
やっぱり。」というのを、あろうことか
コトをし終えた後に言う(笑)のは、
爆笑しながら思わず「上手い!」と
唸ってしまいました。
道徳でもあり、分限を示す一言でもあり、
チンケな男が使えば女性が怒りだしそうな
別れの一言でもあり、
まるで短歌のような一言。
これを使えるような男になりたいナァ(^^;

「本当の快楽主義は、徹底した
個人主義者しか味わえないものよ。」
とさりげなく真実を射貫く文乃さん
にも狼狽えました。

ゴー宣に度々登場されたよしりん先生の
母上様、連れに従わず一般参賀に居座って
二度目を味わう様子など、
大変失礼かも知れませんが拙者の性格と
似ていると思っていました(^^;; 
よしりん先生や御母上には到底
かないませんが、拙者もかなりの
個人主義・快楽主義のようで
しばしば指摘されます。
単なる自分勝手かもしれませんが(笑)

果たして、30年近く両親と仲の悪い拙者が、
母親や父親からどのような影響を受けて
きたのか、女性からどのように
育てられてきたのか、少し時間をかけて
思い返してみたいと思います。
(三味線弾きさん)



堀辺師範は、幼少時に母親に
守られた経験を大切にしておられ
自ら「マザコン」みたいなものだと
おっしゃっていたことを思い出します。

一方でよしりん先生は、
母親から突っぱねられて、
自分には「マザコン」要素は皆無だと
言っています。

いわば両極なのですが、
それぞれに母親の影響が大きいと
いうところが実に奥深いなあと思います。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ