ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.8.27 02:19新刊情報

家族が寝静まって開けた袋とじ『よしりん辻説法』

今度は門弟メーリングリストから
袋とじ『よしりん辻説法』の
感想紹介です!



『FLASH』の今週号を読みました。
よしりんの今までの作品の中でも、
袋とじで注意書があるのは、
初めてでないでしょうか。

思わず苦笑しながら、自分の部屋で
家族が寝た頃に、袋とじを開けました。

わずか8ページの中に、
ユーモア、エッチ、男の哀愁が詰まり、
最後は家族についてを考えさせる
最高傑作です!

最後に掲載されている、
よしりんとお母様の写真を見て、
よしりんはとてもお母様に
愛されて育ったのだと感じました。

「小林師範」、「小林先生」とは
言わずに「よしりん」と言ってしまい、
書き込んでしまうのは何でだろう
と考えています。しかし、
しっくりくる答えに至らずにいます。

よくよく考えると、よしりんにとても
失礼なことをしているのかもしれません。
(はえちゃんさん)



反抗期の娘さんがいるご家庭では、
袋とじ開けて読むのもなかなか
大変ですねえ…
いずれ、娘さんも理解できる
と思いますけれども。

あ、それから
「よしりん」と言うのは
別に失礼じゃありませんので、
お気になさらずに!
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ