ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.8.28 02:12皇統問題

朝ナマ・劣化女性保守論客の惨状報告

今月は2回朝まで生テレビあったんですね。
2週間前によしりん先生が出たのが
あったばかりだから、すっかり
意識になかったですわ。
そんなわけで、見てない人のための
ご報告を紹介します!



小林先生ご出演はなかったので
観ていなかったんですが、
朝生やってたんですね。
時間がないので最終盤の
女性天皇の部分だけちらと観ました。

田原さんは小林先生との対談で
何か得心するところがあったのか、
「僕は愛子さんを天皇にするべきだと
思う!」とはっきり主張されていました。
まったく同感です。素晴らしい。

また、三浦瑠麗はやはり
女性天皇女性宮家に理解を示しており、
この点についてはまったく正しいです。
悠仁さまが一人で負うであろう重圧に
ついても触れていて、ここは本当に同意します。

ただしメインテーマではなかったからか、
パネラーが酷いメンツでした。
片山さつきなどは、
「(万策尽きて女性宮家をつくる場合でも)
どういう役割を持たせるのかは考えた方が
いいと思いますよ」と他人事感満載に
発言していました。
「考えた方がいいと思いますよ」ってことは
自分は何も考えたことないし、
考えるつもりもないんでしょう。
しかも言うに事欠いて「役割を持たせる」
などと、皇族方の人格を全く無視した
上から目線。片山は「私は保守ですから男系」
という前置きでこの話をしていましたが、
皇室への敬意も何もないくせに
保守を名乗る典型的な変態です。

しかし最も驚いたのが、あるパネラーの
「側室制度の復活も検討すべき」
という発言です。流石にこれには
「えーっ!」という複数の声があがり、
くらたまも「イヤだ!そんな国にしたくない」
と反応していましたが、
本当にめまいがしました。

念のため言っておきますがこの回は
「女性が考える戦争と平和」というタイトルで、
パネラーは田原さん以外全員女性です。
女性の発言ですよ。もう絶句。


他にも「国民は女性と女系の区別がついてない」
だの「旧宮家の復活を」だの聞こえてくる有様で、
観てないですがとても前段で女性の社会的地位を
論じていたとは思えなかったです。
男尊女卑のシステムに積極的に腹を見せて
恭順を示す変態を、女性の方はどう思って
いるのでしょうか。
三浦瑠麗も福島瑞穂もくらたまも、女系容認派
であるにしても天皇自体を全然重要だと
思ってなくて、この話題には力不足でした。
ここに民進党の山尾しおりと自由党の森ゆうこが
いたら、さぞ明快に変態どもを黙らせたのに
…と思います。

田原さんがこのテーマに関心を
持ってくれたのなら、是非メインテーマで
扱ってほしいです。
その際はこんな変態保守くずれではなく、
まともな識者を集めてほしいです。
(おいちゃんさん)



田原氏とよしりん先生の
「天皇論」をテーマにした新著、
現在ゲラチェック中ですが、
相当いい本になりそうですよ!
田原氏は朝ナマでもまだ
天皇をテーマにやりたい様子ですし、
今後に期待しましょう!
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ