ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.8.31 04:49政治・経済

加計問題でヒステリックになる産経阿比留瑠比記者

今日の産経新聞で、
論説委員兼政治部編集委員の
阿比留瑠比記者が、
異常なコラムを書いています。
まあ、毎度だけど。

なにしろ、加計学園問題について
「安倍晋三首相が不適切な
介入をした証拠の一つも出てこず、
違法性などどこにも見当たらない」
と断言しているのだから、イカレてます。
まあ、毎度だけど。

「証拠の一つも出てこず」って、
それは資料を隠しまくり、
関係者は記憶をなくしまくり、
あるはずの証拠を出さないように
しているからでしょうが。
国民の誰もがわかってることが
理解できないのだから、狂ってます。
まあ、毎度だけど。

それで阿比留氏は、
「前川喜平氏は聖人君子か」
と題して、朝日新聞や毎日新聞が
前川前文科省事務次官を
常に持ち上げていることに
不満を表明しているのですが、
官邸が総がかりで事実を隠蔽しようと
躍起になっているところへ
当事者が証言を始めたのだから、
そう扱って当然じゃないですか。

阿比留瑠比記者の書く記事は
いつもおかしいのだけれど、
ことが加計学園の話題になると、
その狂い方がハンパなくなります。
完全に冷静さを失って、
常軌を失い、ムキになって、
ヒステリックな文章を
書きなぐります。

これって、本当は
加計学園問題で安倍首相がシロ
だとは心底から思っておらず、
実は不安でたまらないところを、
自分で自分をごまかして、
これはシロだ、シロなんだ――!
と、必死で叫んでいるから
なんでしょうねえ。

ここまで内心が見え見えというのも、
あまりにもバカ過ぎます。

まあ、毎度のことだけど。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ