ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.9.1 13:44日々の出来事

武井咲についての議論


武井咲が妊娠三か月で結婚と聞いて、「何やってるんだ――!」

と怒ったのは妻でした。

「せっかく今から大女優になれると思って期待したのに、

馬鹿じゃないの!あれは本当は3か月過ぎとーとよ。

安定期に入ったから発表したっちゃけんね。」

「エグザイルの真ん中で歌ってる顔の丸い男やろ?全然ダメ。」

「武井咲は家庭的な女だから結婚したらもうダメくさ。」

「事務所は一体、なにやっとーとかね!がっかりした――!」

ガンガンまくしたてるから、わしの言うことがなくなってしま

って悔しくなった。

 

そこでわしは主導権を奪還するために話題を逸らした。

「しっとうや?新木優子は幸福の科学の信者なんだぞ!」

「え―――――っ!」

実はわしは最近、新木優子の笑顔に完全に嵌っていたので、

こっちの方がショックだったのだ。

とにかく、この情報で主導権を取り戻して、ようやく

男の沽券を保った。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ