ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.9.4 07:52日々の出来事

今日のあれやらこれやら


朝起きてすぐ『よしりん辻説法』のコンテを描き始め、やっと

上がったので、担当りか坊と打ち合わせしなきゃならない。

 

だが、秘書みなぼんがライジングの仕事中で、車の送迎が

出来ず、タクシーを呼んで、仕事場に寄って、『ゴー宣Special

の原稿を取りに行って、りか坊との待ち合わせの喫茶に行った。

 

りか坊からもらった「FLASH」の最新号が、渡辺麻友(まゆゆ)

の表紙で、めちゃくちゃ可愛い!

残念、まゆゆが載ってる同じ号で『よしりん辻説法』を載せて

ほしかった。

 

りか坊がアラスカにヒグマを見に行ってきた写真を鑑賞。

パンダが好きという女性は分かるが、ヒグマが好きというのも、

やっぱ変な娘だ。

ヒグマは鮭のハラワタから食うという話は面白かった。

卵が美味いのは分かるが、ハラワタは苦いからマズいと思うの

だが、やっぱりヒグマの気持ちは分からんな。

 

帰宅してかき氷を食ったら、めちゃ美味かったが、アラスカの

ヒグマはこの美味さが分からんだろうなと思った。

だが、かき氷を食い終わったら、めちゃくちゃ寒くなって、

あわててTシャツを着た。

 

秘書みなぼんから『よしりん辻説法』のコンテ、今までで一番

笑ったと電話が来て、トッキーからも、とにかく笑えた、面白

かったという感想がメールで来た。

エッセイ漫画なのか、ギャグ漫画なのか、分からんような作品

になったなと思った。

 

さて、今から『ゴー宣Special』のペン入れを始める。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ