ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.9.8 23:42日々の出来事

「公」のためのみ


昨日は「FLASH」『よしりん辻説法』のペン入れをして

いたが、あまりにわしが描かなきゃならない人物が多す

ぎて、さっぱり進まない。

やっと4pまで進んだ。

今日中にあと4pを終わらせたい。

 

しかし『よしりん辻説法』の、ちょうどこの回のテーマが

「不倫」だったから弱ったよ。

めちゃくちゃ笑える回なのに、笑ってる場合じゃなくなった

からな。

 

理作氏はこの大変な時期に、なんで泉美さんにケンカ

売ってるんだ?

今回のスキャンダル騒動では、わしが最初から優しい

対応をしたから、女性師範が愛情ある叱咤をする役割り

を引き受けてくれただけだろう。

ユーモアを忘れない泉美さんならではの表現だ。

「顔も見たくない」とか「吐き気がする」とか言うか?

じゃあ、師範の打ち合わせができないじゃないか。

わしは今の師範は各人に役割りがあると思っているし、

うまくやっていきたいのに、困ったものだな。

まあ、大したこっちゃないとも思っているが。

 

言っておくが「ゴー宣道場」は永続させねばならない

組織体ではないし、利益を上げるための団体でもない。

というか利益はない。

最大の目的は皇室の安定的継承。

これさえ叶えば、解散していい。

だから「公」のみで「私」はない。

だが、理解し合える仲間ができるなら、ついでに楽しい

という面もある。

 

皇室の安定的継承。

どんなトラブルに巻き込まれても、目的は皇室の安定的継承。

これを忘れてはならない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ