ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.9.10 23:54日々の出来事

昨夜の生放送が大成功


昨夜のニコニコ生放送は、山尾志桜里議員と倉持麟太郎氏

の不倫スキャンダルについて、泉美木蘭さんと大笑いしな

がら2時間も語りまくった。

 

9000人の視聴者が訪れ大成功だった。

予約している人が2000人くらいいるようで、これで確実に

1万人以上に伝わる。

YouTubeで流せば、3万人以上に伝わるだろう。

 

マスコミや政治関係者も見ていただろうから、良心的な

影響力ある人物に説得力を持てばうれしい。

 

最初はネトウヨが大挙して画面を乱しに襲来していたが、

現在の「不倫叩き」はベッキー以降から突如、流行になった

一過性のものだと、その流行の原因を説明したら、説得され

てしまったのか、大人しくなって退散したようだ。

 

その後もアクセス数は増え続けて、なんと無料で見せてる

のに有料会員になる人も続出して、最後は大盛況のうちに

終わった。

 

今週発売の週刊文春で、第2弾があるらしいが、常連客の

個人情報をバラしてしまう悪質なレストラン名も暴露した。

一般的な店で会話してたら、あのように週刊誌に会話内容を

売ってしまう従業員もいるから、重要な内容はホテルで話す

しかないということになってしまう。

 

わしもレストランで、政治家や言論人の批判を夢中でして

いると、声を落としなさいと秘書にしょっちゅう注意される。

だから自民党の政治家は料亭で高いカネ払って話すのだ。

山尾氏にこれからは料亭で話せと言わねばならぬのか?

 

ともかく昨夜の生放送は大成功だった。

山尾氏は、自分の後援会や支持者に、これがYouTube

上がったら見てもらってほしい。

効果はあるはずだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ