ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.9.21 04:34日々の出来事

小池百合子のイメージに全面的に頼る新党


小池百合子に新党の代表になってもらいたいんだって。

笑ってしまうよ。

小池百合子たった一人の「イメージ」に頼り切ってるだけ

の新党なんだからな。アホだ。

 

そりゃあな、若狭って男のルックスじゃマズいよ。

しかも目玉商品が「一院制」?ムチャクチャだよね。

 

安保法制も共謀罪も、二院制だって熟議ができたかと言えば

出来なかった。

その理由はひたすら与党が数の力に頼って、熟議を避ける

からではないか。

 

民主制を改革するなら、熟議をせざるを得ないような改革を

せねばならぬのに、一院制にして、もっと大雑把に急速に

法案を通過させようと言うのだから、民主主義の破壊活動と

しか思えない。

そんな愚劣な旗を掲げる新党なんかいらないよ。

 

どうせ維新の党と同じ、第二自民党だろ?第三自民党か?

自民党も野党の中に第二・第三自民党が欲しいんだから。

共謀罪のときも、役に立ったもんな、野党のふりした

第二自民党の維新の会が。

 

自民党にいいように利用されるだけの小池新党を、なんで

国民は期待するのかね?

やっぱ愚民か?

 

どんなに無残でも、結局は民進党を育てなければ、日本は

まともな二大政党の民主制にならないよ。

当たり前だろ?独裁制でいいのか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ