ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.9.27 01:56その他ニュース

ライジングの文章が読めないネット脳読者

昨日配信の
ゴーマニズム宣言の中の

たとえ不倫が事実だったとしても、
もともと不倫自体は違法行為ではなく、
あくまでも当事者間の家族の問題である。

という記述に対して、即座に
「不倫は不法行為であり、
違法行為の一つに分類されます。」
とコメントしてきた読者がいます。

ま、どうしてそんなバカなことを
居丈高に書いてきたのかは、
容易に想像はつきます。

「不倫 違法行為」で
ネット検索すれば、
「不倫は不法行為です!」
といったサイトが、
山ほど出て来ますからね。

でもこれらのサイトって、ほとんど
離婚問題を手掛ける弁護士や、
浮気や不倫の身辺調査をする探偵の
営業活動ですよ!

不倫された、許せない!
って人に営業かけて、
身辺調査の探偵料やら、
慰謝料請求やら離婚調停やら裁判やらの
弁護士費用で稼ぎたい人の
サイトなんだから、そりゃ大げさに
「不倫は不法行為です!」
って煽るわなあ。

しかし、これはあくまでも
「民事上」の不法行為です。
民法709条の
「自分の行為が他人に損害を
及ぼすことを知っていながら、
あえて(故意に)違法の行為をして、
他人の権利や法律上保護される
利益を侵し損害を与えた者は、
その損害を賠償しなくてはならない。
また、不注意(過失)による
場合も同様である」
という規定を根拠として、
浮気や不倫をされた側が、
配偶者の権利を侵害されたとして
「不法行為による損害賠償」を請求した
場合に
法的問題となるのであって、
不倫をしたら即座に法的問題と
なるわけではありません。

だから、よしりん先生もちゃんと

山尾氏の夫が倉持氏を民事で訴えるか、
あるいは倉持氏の妻が山尾氏を
訴えるとかでもしない限り、
法的な問題とはならない。

と書いているじゃないですか!
さらに、後段に「姦通罪」の記述がある
という文脈から判断すれば、
最初に言っている
「不倫自体は違法行為ではなく」とは
刑事上違法行為ではなく」と
いう意味だということくらい、
普通に文章が読めれば
誰にでもわかります。

でも、ここまで読解力のない読者が
いるのなら、
「不倫は犯罪ではなく」
と書いた方がよかったのかもしれませんね。

まさか、ただネットで検索して、

「こんなに『不倫は不法行為』と
書いてる
サイトがある!!」
ってだけで反応しちゃうような
ネット脳の人間が
ライジングを購入しているとは、
思わなかったのでしょうけれども。

ね、ネット脳読者さん、
ちゃんと文章読みましょうよ。
せめて文章が読めるお脳になりましょうよ。
月額500円+税がもったいないですよ?
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ