ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2017.9.27 10:02

交戦権のまどろみ?9条を殺したのは誰か

日本をリセットしながら何を「保守」するのだろうか。
子供のころ、テレビゲームでむしゃくしゃしてリセットボタンを押す輩はテロリストと同じくらい暴虐な輩であったが、これは、やはりそれまでのゲームの記録や積み重ねてきたものをすべて消去・抹消してしまうからそれが暴虐極まりない行為になるのである。安倍政権の「戦後レジームからの脱却」、小池希望の党の「日本をリセット」。ともに保守を標ぼうしながら、日本社会が蓄積してきた知性なるものを含め、それらを保守するどころか破棄しようするものではないのか。日本をリセットなどというドラスティックな言い回しは「穏健」や「寛容」とも程遠い。この語義矛盾の底にあるブラックホールに飲み込まれるように

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ