ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.10.4 02:02政治

音喜多駿都議、よくやった!


東京都議の音喜多駿と上田令子が「都民ファースト」

から離脱したという。

音喜多って坊ちゃんみたいな顔してるが、なかなか

見どころのある奴かもしれない。

 

小池百合子が国政ゲームにかまけて都政を蔑ろに

している状況の中、小池百合子が独裁者で、

「都民ファーストの会」が全体主義になっている

現実を天下に晒してくれた。

音喜多によると、メディアに出ることを禁じられ、

新人の議員とメシ食いに行くことも、派閥づくりだと

叱責されるという。

 

ようするに小池の下では「個人」が封殺されているのだ。

「都ファの会」では人間は要らない、駒だけでいいと

いうのが、女ヒトラー・小池百合子の正体なのだ。

 

「希望の党」だって、若狭も細野も、あの独裁者を恐れる

暗くて神妙な表情を見ろ!

あいつらは、小池から見れば単なる使いっぱしりに

過ぎないのだ。

男として恥ずかしくないのかね?

「希望の党」に走った政治屋は男ではない!

もちろん女性政治屋も女ではない!

 

「希望の党」を惨敗させ、都議会で小池百合子に

不信任決議案を出して追放し、裏切り者の前原も政界

から追放せねばならない。

 

「立憲民主党」をさらに大きくして、

「自称保守VSリベラル」の真の二大政党制を作らねば

ならない。

そこから真の保守へのアウフヘーベンが起こるのだ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ