ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.10.8 00:04日々の出来事

本日、疑惑のイケメン登場!


本日、14時より「第66回・ゴー宣道場」を開催する。

テーマは『真の憲法改正とは何か?』

 

議論の主軸を倉持鱗太郎氏に担ってもらう。

倉持氏は全国各地の都市で、憲法の勉強会を開いている。

その実力を発揮してもらうために、本日はまず30分の

基調講演をしてもらう。

それをベースに議論を進めよう。

 

安倍政権が進める憲法91項・2項を残して、自衛隊

を明記するだけの「加憲案」が本当に必要なのか?

自称保守は、いつまでも改憲できないから、それがまず

第一段階だと「お試し改憲」を主張する。

 

だが、わしは自衛隊明記で安定してしまい、従米路線が

確定してしまうと考える。

安保法制で集団的自衛権を認めておきながら、自衛隊の

ままで固定化するのは、あまりに危険だと考える。

 

今回の選挙でも、自民党と希望の党は憲法改正では、

ほぼ同じ考えであり、安保法制は認めるべしというのが、

希望の党の踏み絵だった。

 

そもそも憲法改正の基本的考え方から、今日は倉持氏が

解説してくれるだろう。

週刊誌やテレビの「私」的な不倫疑惑報道が、いかに

矮小で「公」から遠い愚民の関心でしかないか、馬鹿

でなければ、今日はしっかりわかるだろう。

午後2時からネットでも生中継をする。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ