ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.10.25 09:51政治

石破茂を待望する


総選挙でまた権力が肥大した。

小選挙区制の異常な歪みが、議席数では何倍も権力

を肥大させ、国民の間に憎悪と分断が拡がっていく。

 

安倍晋三の秋葉原の最終演説を見たか?

日の丸が立ち並び、ヒステリックで暴力的な極右の

怒鳴り声で充満した空間でしか、我が国の首相は演説

できないのだ。異常なことだぞ。

 

翌日の産経新聞の一面は、盛大に安倍政権を持ち上げる

記事なのに、なんと立憲民主党の集会写真が使われて

いた。

さすがに安倍の集会の場面が極右すぎて、産経新聞でも

写真は使用できなかったのだ。

 

そろそろ同じ自民党でもいいから、石破茂を首相にして

くれんだろうか?

石破茂とは安全保障も原発問題も、わしとは違う部分が

い――――っぱいあるのに、なにより説明ができるし、

議論ができるし、真に謙虚だし、常識があるんだよ。

わしとはもう5・6回、対談したこともある。

 

石破茂が総理になったらいいなあ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ