ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.10.29 10:37ゴー宣道場

あと3日ということを真剣に考えたか?


1112日(日曜)「第3回・関西ゴー宣道場」を開催する。

お題は『権力と共謀して何がオモロイねん!』

ゲストとして「共謀罪」の国会招致で、わしの隣に座って

おられた京都大学の高山佳奈子・刑法教授を迎える。

 

若者の保守化が囁かれている。

20代の自民党支持率は40%を越えているという。

若者は選挙での判断基準を「安定」「継続性」「現状維持」

「今のままでいい」とするそうだ。

 

就職内定率の上昇と、子供の頃から民主党政権の失敗を

聞かされ、政権交代を恐れているらしい。

中国や韓国や北朝鮮が「反日」で物騒だから、近隣諸国に

強い姿勢を示す安倍政権を支持するそうだ。

 

仕方がないのかもしれん。

権力にとっては都合のいい若者が育ってきている。

わしはちっともオモロナイ時代になったなと思う。

 

安倍政権の改憲案も、「自衛隊明記」という誰も文句を

言いそうにない要件をよく考えたものだ。

安倍のレガシーのためだけに、憲法を「変える」こと

だけが自己目的化した腑抜けみたいなシロモノで、

国民は「国民投票」をさせられるのか?

馬鹿馬鹿しいにも程がある。

 

『権力と共謀して何がオモロイねん!』

「共謀罪」を通しても何にも警戒心が湧かないこの時代を

考えて見なきゃならんと思う。

高山佳奈子さんにもお伺いしたい。

京都大学ではどんななのか?

 

参加申し込みの締め切りは111日(水曜)だ。

あと3日だぞ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ