ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.11.17 04:29ゴー宣道場

「ゴー宣道場」アンケート回答2


高山佳奈子教授を迎え、サプライズで山尾志桜里議員にも

参加してもらった第67回「ゴー宣道場」の終了後、

参加者からのアンケートが続々集まったので、

簡潔に回答する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆イスの数でもしかしたら?と思いましたが、山尾先生の

登場はサプライズで、話をお聞きできて良かったです。

安倍政権に対する危機感を持ちつつも、数の力で結局、

好き勝手されてしまうのかという、あきらめも若干

あったが、野党が先んじていくことで、ひっくり返すことが

できるとお話を聞いて思いました。

(京都府・42歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

野党としての戦い方を熟知しているのは、生前退位を成功

させた山尾氏しかいません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆高山先生は軽やかな話し方にもかかわらず、わかり易く

共謀罪や現在の政権の危険性を鋭く指摘されていた。

ある程度は知っていたが、実際は想像以上に危機的な状況だ

と思った。

そんな中で山尾議員は本当に頼りになる方だと思った。

愛知7区の有権者の方に感謝したい程。

(大阪府・37歳男性・ドライバー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社会のあちこちで女性がしっかり活躍できる時代が来そうな

気がするな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆まだ社会に出ていない高校生の立場で、自民党を支持する

理由として、野党は反対意見を言うだけと思っている人が

多そうなので、たしかに、野党が1本の筋を通すことは

とても大事だと思った。

(滋賀県・17歳女性・学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいよなあ。17歳の子がちゃんと国家のことを考えてくれる。

本当にそうなんだよね。

野党はただ反対するだけしか能がないと思われたらおしまいだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆今の現状は私が想像していた以上に、特に国会で議論が

やりにくい様になっている事を知りました。

まともな考えが反映されにくい圧倒的に不利な状態で

先生方が戦っていらっしゃるのですね。

山尾先生が与党に先んじる、まともな法案を出す、戦い方を

教えていただきました。ありがとうございます。

(三重県・41歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立憲民主党は勝たせたが、野党の弱体化は目も当てられない

状態になっている。

山尾志桜里一人に期待するしかない有り様だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆法律より因習が上になっているというのは、本当によく

ないことだと思います。

自分も草の根でも、そういうことは正していきたいです。

高山先生の気さくで朗らかな人柄が素敵でした。

犯罪以外の情報は自由に流通しなければならないという

お話は、本当にそうだと思いました。

(東京都・39歳男性・CGデザイナー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高山氏、また呼ばねば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「権力に対する警戒心」が若い人になるほど弱まっている

ことに対して、経済と政治が表裏一体の関係にあると再度

痛感しました。

結局生活が豊かにならないと、政治について関心持つ

エネルギーが湧いてこないですし、文化の発展にもつながら

ない、ひいては国力も上がらないのだなと重要性を認識

しました。

(滋賀県・27歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全くその通りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆若者に安倍政権支持が多い話を伺っていると、自分が

務めている会社で20代の若手社員を見ていて、経営者に

近くなることを望んでいるように感じていたことに

近いものを感じました。

権力者に近付けることが嬉しいと思う人間は、やはり多い

のでしょうね。何が嬉しいねんとしか思わないですが。

(大阪府・45歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だよねえ。わしは安倍首相と花見をする会などの

ニュースが流されると、あそこに出席している芸能人が

嫌いになるんだよな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「人権」という言葉はなんだか教科書の中のあたり前に

保証されている概念な気がしてしまっていましたが、

今憲法のことを真剣に議論しないと、実生活に影響が出る

問題になってしまうのだとわかりました。

(大阪府・40歳女性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一緒に憲法のこと、勉強しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆今の憲法にただ自衛隊を追記すればいいだけでなく、

自衛隊の統率を含めた内容を憲法全体でいかに反映するか

を考えるのが大事という話が印象的でした。

憲法は日本がこれまでつちかってきた歴史・風土があって

成り立っているもので、これを改正するということは

日本の歴史に介入する、ということでもあるのだから、

ただ単に改正すればいい、というものではなく、きちんと

熟議して考えなければならないものだと思いました。

(大阪府・34歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいこと言うなぁ、この人。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆本日は初めて倉持先生を生で見ることができました。

これまでは動画やブログを通してでしか感じられなかっ

たが、生でお話されている姿を見ると、すごく頭の回転が

速くすばらしい議論をされる方だと思いました。

山尾先生もまさか見れるとは思っていなかったので感動

しました。

小林先生がブログ等で言っていた、ここまで話せる政治家は

いないという事が生で感じることができとても良かったです。

これからもがんばって下さい。

(大阪府・26歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女に対して気軽なチャラけ方が上手い倉持が心配だが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆自分の職場にも若い人たちがいますが、ほとんど政治の

話ができません。それどころか投票権も行使しない子ばかり

です。

もっと言えば、自分は高校生から20年近く、ゴー宣読者の

友人にも会ったことがありません。

これが現実なのか…と孤独を感じたりもしますが、やはり、

「おかしいことはおかしい」と強者に対してこそ立ち向か

える反骨精神を失いたくないと思いました。

(京都府・38歳男性・小学校教員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それが実態だと思うよ。

大学の生協に必ず『ゴーマニズム宣言』があった頃から

比べると、若者もどんどん劣化している。

ネットで済ますからなんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆日ごろ、もやもやしていた事が、先生方のお話で、

ずいぶん整理され論点深まりました。

安倍政権がいかにこわいことを進めているか、以前から

感じていましたが、内心の自由に国家権力がふみ込んで

いくのは、大変恐ろしいと思います。

どうか、先生方、これを止めるよう、活動、よろしく

お願いします。初参加してよかったです。

(大阪府・57歳女性・主婦)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

権力は常に監視していなければダメ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆全く知りませんでしたので、山尾氏のご登壇にびっくり

しました! 

なんて贅沢なサプライズ。痛々しく涸れてしまった声でも、

解り易く、論理が通った言葉はよく伝わりました。

きちんとした言葉を発してくれ、さらに市井まで下りて

語ってくれる政治家の存在はとても有難く、国の将来に

希望が持てます。

よしりん先生方の語りもとても楽しく、難しくともすれば

憂鬱なテーマもこんなに和やかに面白いものに仕上がる

んだと、貴重な経験ができました。

(京都府・36歳女性・専業主婦)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後も「ゴー宣道場」はユーモアを交えて楽しく議論しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回「ゴー宣道場」は1210日(日曜)です。

参加応募締め切りは1129日(水曜)。

ゲストは普通に声が出る山尾志桜里議員。

大いに語ってくれます。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ