ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.11.21 13:01日々の出来事

逆襲が始まる


FLASH」『よしりん辻説法』のわしのペン入れが終わった。

明日、なるべく早く秘書みなぼんは取りに来てほしい。

 わしは単行本『よしりん辻説法』の描き下ろし作品に着手する。

 

みなぼんが忙しすぎて、まだバナーも作ってないが、

1210日の「ゴー宣道場」は山尾志桜里議をゲスト

に迎える。

これの参加応募〆切が、1129日(水曜)、もうあと一週間で

ある。早いのなんの。
だが順調に応募者は増えている。

 

週刊文春のデマ記事に感化されたワイドショーの連中が、

さんざん「魔女狩り」にうつつをぬかし、山尾氏へのバッシング

に狂っていたが、いよいよこちらかの逆襲が始まる。

 

山尾氏も倉持氏も、今週あたりから「改憲の論点整理」を
メディアで
発表し始める。

あくまでも現実的な平和主義を立憲主義で実現させるための

改憲案だぞ。護憲派が恐れる必要はないんだ。

他の雑誌でも山尾、倉持に好意的な記事が、続出するだろう。

 

わしは次の「SAPIO」で『大東亜論』を一回休んで、新たな

改憲案について、徹底的に描こうと思っている。

これを自称保守派に問いたい!

果たして安倍改憲案とどちらの方が優れていて、どちらの

方が日本の自尊自立に繋がる愛国的な改憲案か?

問い詰めねばならない。

 
ちっちゃい男どもが強い女の出現に恐怖して罵倒し、
ちっちゃい女どもが男社会に媚びない能力ある女に嫉妬して
叩きまくった。

逆襲が始まる。見ているがいい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ