ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.11.29 02:22配信動画

「特別番組 ご譲位を巡る疑問」 Youtubeで配信!

高森明勅・泉美木蘭両師範の
「特別番組 ご譲位を巡る疑問」
Youtubeで緊急配信しました!!

「ご譲位をめぐる疑問」とは
天皇陛下に対する疑問ではなく、
天皇陛下をお支えする立場であるはずの
政府に対する疑問をいう。

天皇陛下のご譲位を巡る安倍政権の対応は、
これまで信じがたいことばかりだったし、
それは今なお進行中である。

今回はこの異常事態を、
これまでの経緯をまとめる
「〈これまで〉編」と、
これから起こることに対して警告を発する
「〈これから〉編」として徹底解説!


〈これまで〉編 安倍政権の非礼・不敬・無知
〈これから〉編 大嘗祭を蔑ろにする「5月1日即位」

〈これまで〉編 
安倍政権の非礼・不敬・無知
天皇陛下の退位のご意向が明らかになった
当初、政府は「憲法改正が必要だ」
と言っていた。
それが突然、閣議決定だけで決まる
「政令でできる」と言い出した。

しかし、実際には皇室典範の改正が
必要であることは憲法を見れば明らかだった。
それにもかかわらず、政府は皇室典範の
改正を拒もうとし続けた。

そのままだと、「憲法違反の退位・即位」
すなわち「憲法違反の天皇」が
生まれるところだったのだ。

天皇陛下に対する安倍政権のここまでの
非礼・不敬・無知は一体なぜなのか?

〈これから〉編 
大嘗祭を蔑ろにする「5月1日即位」
天皇陛下の退位に伴う、皇太子殿下の
天皇即位の日程について、
政府は当初再来年の1月1日としていた。
しかし、この年の1月7日には昭和天皇が
崩御して30年の節目の祭りがあり、
その1週間前の退位はありえない。
なぜ政府はそんなこともわからなかったのか? 

こうして1月1日案がなくなり、次に
国民の生活の節目である4月1日案が
有力となっていたはずが、
突然5月1日案が浮上した。
5月1日は何の日でもなく、意味が無い。
それどころか、5月1日にしてしまうと、
天皇即位行事の集大成であり、
最も重要である「大嘗祭」に大きな
支障をきたすことになってしまうのだ。
5月1日は、ありえない!!


天皇陛下に対する安倍政権の態度は、
無知なのか?
不真面目なのか?
それとも悪意で
わざとやっているのか!?

特に「5月1日即位」案は
現在進行中の非常事態!!
〈これから編〉だけでも、
緊急拡散お願いします!!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ