ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.12.1 13:00お知らせ

ライジング版流行語大賞・名言部門ノミネート作発表!

今年も「小林よしのりライジング」の読者企画
ライジング版
「流行語大賞」&「今年の出来事」
が行われます!

実行委員長・カレーせんべいさんからの
ご挨拶と投票のルール、そして
【平成29年度 ライジング版・流行語大賞】 
名言部門 ノミネート作品をご紹介します!


【平成29年度ライジング版
「流行語大賞」&「今年の出来事」】
- 投票期限12月16日(土)23時59分まで -

「小林よしのりライジング」や
「ゴー宣道場ブログ」の中で、
今年一年間、印象に残った【流行語】と
【出来事】をお寄せください♪

ライジングコメント欄に、
【流行語】&【出来事】を書き込んで頂ければ、
それを1票としてカウントいたします☆

最も得票数の多かったモノを、
【平成29年度ライジング版流行語大賞】&
【平成29年度ライジング版今年の出来事】
として発表いたします!

皆様、どうかお気軽に投票ください♪♪

《 投票のルール 》
◆投票は一人につき
 「流行語で10票迄・出来事で10票迄」
 とします。
◆「ノミネート一覧」は、投票の参考として
 作成したものです。
皆様の印象に残った
 流行語・出来事を自由に投票してください♪
◆投票(投稿)回数は何回でもOKです。
 思いついたタイミングで投票してください♪
◆できれば「投票した理由」を記載して
 ください☆
(もちろん理由の記載無し
 でも大歓迎です!どうか気楽な気持ちで
 投票ください☆)
◆投票は本日より、12月16日(土)の
 23時59分までと致します。 

《 投票の特別受付先 》
ライジングコメント欄以外でも、
メールやツイッターでも受け付けます。
◆メールでの受付先 :
  chiho.gosen.dojo@gmail.com
◆ツイッターでの受付先 :
  カレー千兵衛@curry_senbe

・・・

恒例となったライジング年末読者企画は、
今年で5回目となります。

今年も一年間を楽しく振り返りながら、
執筆者やスタッフの皆様に、
コール&レスポンスという形で
感謝の気持ちを届けたいです☆
それでは皆様、投票を、
よろしくお願いします o(^o^)o


【平成29年度
 ライジング版・流行語大賞】 

名言部門 ノミネート一覧(188語)


◆天皇の逆賊はお前だ! (SAPIO 1/5)
◆二度と「美しい国へ」などと言う資格はない
 (Vol.207 ゴー宣 1/10)

◆チンカスをまともに相手してはならない
 (Vol.208 Q&A 1/17)

◆自分で納得した説は、咀嚼しなければ
 文章化できない (ブログ よしりん 1/22)

◆中間層が崩れることは、資本主義のエンジン
 を失うこと (ブログ よしりん 1/23)

◆労働者を奴隷扱いできる国 (Vol.209 ゴー宣 1/25)
◆素晴らしき哉、常識! (ブログ よしりん 1/25)
◆オリンピックはナショナリズムの衝突
  (Vol.209 Q&A 1/25)

◆天皇の議論をタブー視するな!
  (ブログ よしりん 1/27)

◆わしの一日は1000万円に相当する
  (ブログ よしりん 2/1)

◆説教臭くない辻説法 (ブログ トッキー 2/2)
◆人の真剣さに泥を塗る (ブログ よしりん 2/5)
◆イジメは勝ち馬に乗る卑しい心性の者が
 やる行為 (ブログ よしりん 2/6)

◆幼稚な逆賊 (Vol211 ゴー宣 2/8)
◆読者だけがスポンサーだ (Vol211 Q&A 2/8)
◆愛国心、愛郷心があれば「自国第一」に
 なるのは当然 (Vol211 読者感想返信 2/8)

◆わしは絵には恋できない (Vol211 Q&A 2/8)
◆我々につく尊皇派で、余裕ある者は
 戦ってくれ (ブログ よしりん 2/11)

◆平成を最後まで「良い時代」にしようでは
 ありませんか (ブログ 切通 2/13)

◆粘着力の要る戦い (Vol212 ゴー宣 2/14)
◆自分の感覚から浮遊することのない言葉
  (Vol212 読者感想返信 2/14)

◆インチキなオルタナティブ・ファクト
  (Vol212 ゴー宣 2/14)

◆ルールなき先例化 (ブログ 高森 2/17)
◆大義を貫けば、支持率はおのずと上がる
  (ブログ よしりん 2/18)

◆「公」のために生きる選択をする人物に
 男女差はありません (ブログ よしりん 2/18)

◆プレミアムフライデーは庶民感覚ではない
  (ブログ よしりん 2/19)

◆先行投資してくれているという信頼関係
  (Vol213 ゴー宣 2/22)

◆ブラック企業バッシングブーム
 (Vol213 ゴー宣 2/22)

◆グローバリズムなんて呪いだよ!
  (Vol213 トンデモ見聞録 2/22)

◆他者の自由の軽視である (ブログ 倉持 2/24)
◆忠誠な平成の国民に残された時間は
 もう限られている (ブログ 高森 2/27)

◆我々、国民は天皇を戴く資格があるの
 だろうか? (天皇論平成29年)

◆アナクロ全体主義 (ブログ よしりん 2/27)
◆戦うべきときに共に戦う同志を募る
  (ブログ よしりん 2/28)

◆ペンを折らないで欲しい
  (Vol214 トンデモ見聞録 3/1)

◆わしとの信義を裏切るな!
  (ブログ よしりん 3/3)

◆便利に負けて町の本屋がなくなっていく
  (Vol215 Q&A 3/7)

◆弛緩した権力者の公私混同
  (Vol215 トンデモ見聞録 3/7)

◆人生も地震も基本的にはリスクを避ける
 備えはない (Vol215 Q&A 3/7)

◆庶民感覚やバランス感覚、「常識」の
 重要性、そしてそれを次世代に繋げる
 ことの難しさ (Vol215 読者感想返信 3/7)

◆ここで言ったことを守らなければ、
 自分は詐欺師になる (ゴー宣道場 船田議員 3/12)

◆キメラのような法律 (ゴー宣道場 船田議員 3/12)
◆ゴー宣道場の人々に会った時に、これだ!と。
  (ゴー宣道場 倉持師範 3/12)

◆本を読まなければ確実に感情が劣化する
  (Vol216 ゴー宣 3/14)

◆日本民族はいない。日本国民がいる
 だけである (Vol216 ゴー宣 3/14)

◆日本語の夢を見れば、その人は日本人
  (Vol216 ゴー宣 3/14)

◆逃げ出そうとしている「トカゲの胴体」
  (Vol216 トンデモ見聞録 3/14)

◆自分の中に哲学を持ってないと騙される
  (Vol216 Q&A 3/14)

◆言語の中には、美学が入り込んでいる
  (Vol216 ゴー宣 3/14)

◆あたりまえのことが、あたりまえに
 行われないこの現代にドロップキック
  (ブログ 倉持 3/16)

◆歴史が安全を保証し安心を作ってきた
  (橋本×羽鳥 3/20)

◆保守という世間 (Vol217 トンデモ見聞録 3/21)
◆東条の足元の地下1万メートルにも
 及ばない (Vol217 ゴー宣 3/21)

◆真剣に取り組んだにもかかわらず起きて
 しまったミスならまだしも (Vol217 ゴー宣 3/21)

◆女がわしに優しくしてくれれば、
 それが非日常 (Vol217 Q&A 3/21)

◆今となれば電車内で漫画を読んでる時代
 の方が良かったと思う (Vol217 Q&A 3/21)

◆権力者の忖度はするくせに、
 天皇の忖度はしない (Vol217 Q&A 3/21)

◆我々はデモすらしない。議論だけで政治に
 影響を与えうる。 (Vol217 Q&A 3/21)

◆風刺してみせる芸人が全然いない
 (よしりんに、きいてみよ! 3/22)

◆国家システムの私物化 (ブログ よしりん 3/26)
◆「ゴー宣道場」の最大の使命は
 「皇位の安定的継承」である
  (ブログ よしりん 3/26)

◆人は風情を楽しみに屋台に行く
  (Vol218 ゴー宣 3/28)

◆人は非科学的なもの (Vol218 ゴー宣 3/28)
◆ブランドとは長年積み重ねられて
 出来上がるもの (Vol218 ゴー宣 3/28)

◆「保守」とは近代化と歴史性のバランスを
 考えるもの (Vol218 ゴー宣 3/28)

◆わしが付き合った女はいい女しか
 いなかったなあ (ブログ よしりん 4/4)

◆ネトウヨ・コネクション (Vol.219 ゴー宣 4/4)
◆「男(武士)に二言はない」とは卑怯者には
 ならないという覚悟の宣言 (Vol.219 Q&A 4/4)

◆玄洋社の地に集う正義を希求する者たちの
 目の輝きを明日はぜひ見たい
  (ブログ よしりん 4/8)

◆本当の愛国者は政府から国を守らなければ
 ならない (ゴー宣道場 倉持師範 4/9)

◆権力者を忖度するというのは保身
  (ゴー宣道場 高森 4/9)

◆ゴー宣道場全国展開は、各地の本気度次第
 (ブログ トッキー 4/12)

◆元気があるときは「征服欲」を充たして
 くれて、弱っているときは内臓から
 「癒し」てくれる、それが「かろのうろん」
 だ (ブログ よしりん 4/13)

◆小児性愛者を発見して監禁すべき
  (ブログ よしりん 4/14)

◆憲法4条の誤った解釈こそが元凶
  (Vol.220 ゴー宣 4/18)

◆「特例天皇」にしようという魂胆
  (Vol.220 ゴー宣 4/18)

◆共謀罪より、ロリコン罪を作った方が
 有益 (ブログ よしりん 4/20)

◆わしにとって子供は日本全国の子供
 である (ブログ よしりん 4/24)

◆物言わない市民が、あるとき、
 物言う市民に変わることがある
  (衆院法務委員会の参考人招致 4/25)

◆子供が嘘をつくのは、自分もついてた
 から分かる (Vol.221 Q&A 4/26)

◆始めから完成している頭脳なんか
 あるわけがない (ブログ よしりん 4/26)

◆どうせ負ける戦いなんだが、子孫のために
 反対した者もいたんだと歴史に刻もう
  (ブログ よしりん 4/26)

◆失言にも言霊が宿っている
  (Vol.222 ゴー宣 5/2)

◆韓国とネトウヨはエディプス
 コンプレックス (ブログ よしりん 5/10)

◆漫画家は漫画で世の中を変えれば
 いいのだ (ブログ よしりん 5/12)

◆もっと怒れ! 危険な暴走権力者から、
 日本をとりもどせ!
 (Vol.224 トンデモ見聞録 5/16)

◆これでも「民進党よりはマシ」か!?
  (Vol.224 ゴー宣 5/16)

◆吉本興業は松本人志の商品価値を守れ!
  (ブログ トッキー 5/22)

◆自分の現場の仕事だけを一所懸命に
 やっていれば、「現場の教養」
 が身に付く (Vol.225 ゴー宣 5/23)

◆学問は本人の動機だけの問題だ
  (Vol.225 ゴー宣 5/23)

◆うんこは子供にとって体制への反逆の
 シンボル (Vol.225 Q&A 5/23)

◆公務員は「公僕」でなければならない
 (ブログ よしりん 5/26)

◆アニサキス以下の馬鹿 (ブログ よしりん 5/26)
◆「立場」より人柄であり、繊細な人間の
 方がいい (ブログ よしりん 5/27)

◆正義が通る世の中にしたいものだ
 (ブログ よしりん 5/30)

◆そう言っているのは、この地球上に、
 竹田恒泰ただ一人! (ブログ トッキー 6/3)

◆「世間」に安住しない「個人」が集う
 「公」のための梁山泊として作れるかが
 「ゴー宣道場」の課題なのだろう
  (ブログ よしりん 6/3)

◆頼り切れるものなんか、この世にない
  (ブログ よしりん 6/5)

◆料理は重要ですね。細胞を作りますから。
  (Vol.226 Q&A 6/6)

◆病人を批判したってしょうがない
 でしょう (Vol.226 Q&A 6/6)

◆内閣人事局は、国民のためには百害あって
 一利もない (Vol.226 ゴー宣 6/6)

◆女のように優しくではなくて、男として
 優しくすればいい (Vol.226 Q&A 6/6)

◆この不祥事一覧、本当に終わりが
 見えないぞ (Vol.226 ゴー宣 6/6)

◆「向けて」の3文字を入れることに
 3日かかった (ゴー宣道場 馬渕議員 6/11)

◆リアリズムの力量 (ブログ よしりん 6/12)
◆世の中で一番厄介なのは、実行力のあるバカ。
  (ブログ トッキー 6/13)

◆現場を大切にして、穏やかに暮らすが、
 社会のことに関心がある一般市民
 (ブログ よしりん 6/13)

◆超護憲的エセ改憲 (ブログ 高森 6/15)
◆安倍の欲望充足改憲 (ブログ 倉持 6/15)
◆「ゴー宣道場」は自分の言葉の応酬
  (ブログ よしりん 6/17)

◆奴隷には、安全保障を語る資格なし!
  (Vol.228 Q&A 6/20)

◆わしも含めて、男は馬鹿です
  (Vol.228 Q&A 6/20)

◆王道が廃れ、邪道がまかり通る、
 それがAKBなのか? (ブログ よしりん 6/21)

◆恋愛なんかより価値があるものはある
 (ブログ よしりん 6/23)

◆安心して、全員、現場の報告をせよ
  (ブログ よしりん 6/25)

◆だから師範たちはブログを書きなさい
 と言ってるの! (ブログ よしりん 6/26)

◆読者にはそんなもので喜ぶことなど
 やめてほしいと思う (Vol.229 ゴー宣 6/27)

◆常識と非常識の区別が分かる大人に
 なってくれ (Vol.229 Q&A 6/27)

◆実行力のあるバカ (Vol.229 ゴー宣 6/27)
◆もともと漫画は、悪い影響を与えるような
 ことを描くものなのだ。 (Vol.229 ゴー宣 6/27)

◆ずっと若者は馬鹿なのです (Vol.229 Q&A 6/27)
◆政治家は言葉がすべて (ブログ 笹 6/29)
◆チキンカレーになるな (ブログ よしりん 7/3)
◆「作品至上主義」が妻の考えである
 (ブログ よしりん 7/8)

◆真面目に生きれば公憤が生じる
  (ブログ よしりん 7/9)

◆日本人はいつからそんな哀れな国民に
 なったのでしょう? (Vol.231 読者感想返信 7/11)

◆国家が保証する通貨じゃないと信用しない
  (Vol.231 Q&A 7/11)

◆吹けば飛ぶような漫画のコマに、賭けた命を
 笑わば笑え (Vol.232 Q&A 7/18)

◆わしはまだ変化しつつ挑戦を続ける
  (Vol.232 Q&A 7/18)

◆日本と台湾には、歴史的な情のつながりが
 ある (Vol.233 Q&A 7/24)

◆頭隠して全裸が見えてる
  (Vol.233 トンデモ見聞録 7/24)

◆組織の中で「個」を貫くのがどんなに
 大変か (ブログ よしりん 7/30)

◆わしは常に「公」に付く (ブログ よしりん 7/31)
◆保守の基本は「常識」である。
  (Vol.234 ゴー宣 8/1)

◆わしの傍にいる女は優秀で世話好きじゃないと
 ダメです (Vol.234 Q&A 8/1)

◆ふざけないでください!
 (ゴー宣道場 井上達夫 8/6)

◆ちょ、ちょ、ちょ (ゴー宣道場 井上達夫 8/6)
◆社会を安定させなければ自分の存在も
 危うくなってしまう (Vol.236 ゴー宣 8/15)

◆居直って理想や理念を捨ててはいけない
  (Vol.236 ゴー宣 8/15)

◆わしは最近、男が無意識に冒している
 女性差別に敏感 (ブログ よしりん 8/16)

◆信頼が壊れることをもっと恐れた方がいい
  (ブログ よしりん 8/20)

◆日本人から文学的な表現を理解する
 センスが失われた (Vol.237 トンデモ見聞録 8/22)

◆日本の取るべき道、そして人類の目指すべき道
 (Vol.237 読者感想返信 8/22)

◆情緒は一朝一夕に育つものではないのだから
  (Vol.237 トンデモ見聞録 8/22)

◆常識に叛逆する者は信頼を失う
  (Vol.237 ゴー宣 8/22)

◆カマキリと同じで、男は女のために
 死ねばいいのだ (ブログ よしりん 8/25)

◆いざとなれば国のために命をかけるのが
 男であり、女子供ではない
  (ブログ よしりん 8/27)

◆口先安全保障 (ブログ よしりん 8/29)
◆公と私は真反対が正常
  (ブログ よしりん 8/31)

◆父権の抑圧がない子供はニートに
 なる危険性がある (ブログ よしりん 9/1)

◆背中に折れた矢が刺さっているように
 見える人 (Vol.238 トンデモ見聞録 9/5)

◆男の人ってやっぱり恐いんだな
  (Vol.238 トンデモ見聞録 9/5)

◆真実の追及という報道の使命を放棄
 している (Vol.238 ゴー宣 9/5)

◆女性への優しさから、あえて差別して
 あげます (Vol.238 Q&A 9/5)

◆やっと熟睡できそうだ (ブログ よしりん 9/7)
◆山尾志桜里氏も、倉持麟太郎氏も、
 我々は守る (ブログ よしりん 9/8)

◆八つ墓村 (オドレら正気か? 9/10)
◆男はど――――んと有能な女を
 守ってやらにゃ! (Vol.240 Q&A 9/19)

◆今の不倫叩きは姦通罪の名残り
 (ブログ よしりん 9/19)

◆わしは常にアップデートしている
 (Vol.240 ゴー宣 9/19)

◆しかし、仕方がない
  (Vol.240 トンデモ見聞録 9/19)

◆ゴー宣道場はじまって以来、
 最大のピンチ (Vol.240 トンデモ見聞録 9/19)

◆きのうから舌打ちが止まらない
  (Vol.240 トンデモ見聞録 9/19)

◆全人格をかけてやる (ブログ もくれん 9/20)
◆説明責任も、時と場合によって
 異なるものだ (Vol.241 ゴー宣 9/26)

◆この不公平は「姦通罪」の名残としか
 言いようがない (Vol.241 ゴー宣 9/26)

◆優しい人は、弱い人を蔑まない人
 (Vol.242 Q&A 10/4)

◆第三の妙案を考えればよい
  (Vol.242 ゴー宣 10/4)

◆女だったら、よく笑う人が明るい人。
男だったら、サービス精神のある人が
 明るい人。 (Vol.242 Q&A 10/4)

◆リベラル的改憲論 (ブログ よしりん 10/9)
◆保守とリベラルは対立しない
 (ブログ 高森 10/12)

◆小池と前原は腹を切れ!
 (新宿応援演説 10/14)

◆一に立憲民主党、二に共産党。
  (ブログ よしりん 10/16)

◆個と公は対立関係ではなく、個が公から
 独立して作られることもない
  (Vol.244 ゴー宣 10/18)

◆気違いじみた突進力でやってみた方が
 人生は面白い (Vol.244 Q&A 10/18)

◆期待して、失望してを繰り返す
 しかない (Vol.244 Q&A 10/18)

◆トッキーから「ロックオン」された
 獲物は気の毒だ (Vol.244 ゴー宣 10/18)

◆現場で「公」のために頑張る「個人」に
 なれるかどうかが問題 (Vol.245 Q&A 10/25)

◆わしはあくまでも頭山満でいく
  (ブログ よしりん 10/25)

◆総理大臣は天皇の臣下に使う言葉
  (Vol.246 Q&A 11/8)

◆「保守」と「保守的」は全く違う
  (Vol.246 ゴー宣 11/8)

◆日本の憲法は、日本の慣習を踏まえて
 書くしかない (号外 ゴー宣 11/14)

◆帰属なき個は獣以下である (号外 ゴー宣 11/14)
◆日本はまだ主権回復してないのだから
  (Vol.247 Q&A 11/21)

◆天皇にとって米国は幕府だということを
 忘れちゃならない (Vol.247 Q&A 11/21)

◆子供は偽善までは見抜けないからね
  (Vol.247 Q&A 11/21)

◆シャドーボクシング (ブログ 倉持 11/29)
◆愛国的マイホーム主義者 (ブログ 高森 11/30)


188語・・・
ノミネート作業やった人、すげえ!
みんなでこの熱意に応えて、
どんどん投票してくださいね!
お待ちしています!

「珍言部門」「今年の出来事」の
ノミネート作も既に
ライジングコメント欄に上がっています。
そちらも順次当ブログでも
紹介します!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ