ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.12.7 07:27

劣悪ワイドショー「ゴゴスマ」


倉持氏の離婚記事について、週刊文春の異常な粘着と
ねつ造記事については、もう知られているから、どの
ワイドショーもさすがに扱わないなと思っていたら、
「ゴゴスマ」という番組で扱った。

この番組はネトウヨ気質のスタッフがいるのかもしれ
ないが、よっぽど不倫が嫌いなのか、山尾志桜里が
嫌いなのか知らないが、今日は倉持氏
に対する悪意を
むき出しにしていた。

 

元妻は弁護士を立てて、倉持に賠償請求せよなんて言ってる

女がいたが、一方的に倉持を悪人にして公共の電波で名誉を

毀損していいと思ってるのか?

自立した大人どうしなんだから、法的なことも全部ちゃんと

済ませて離婚してるんだぞ。

深澤とかいうらしいが、気持ち悪い女だなあ。

 

博多華丸やJOYは以前からこのスキャンダルには距離を置く

感じだから好感を持っている。

 

ブルドッグ以下の顔面と、虫けら以下の脳みその須田慎一郎

ってのが、週刊文春の記事をまるまる信じ込んで、

暴言だらけだった。

「公職にある者はプライベートはない?」

そんな馬鹿なことがあるか!

どこから出てきた考えなんだ?

 

普通は近代国家の国民の常識は「政性分離」で、政治と下半身

は別問題になっているぞ。

知らんのか?知らんやろな、虫けら以下だから。

 

だいたいこの番組は週刊文春を教科書とでも思っているのか?

よくあのねつ造記事に100%、乗っかって作るもんだ。

 

今描いてる「SAPIO」の『ゴーマニズム宣言』は来年14

発売だ。

山尾、倉持の真相も描くし、「ゴゴスマ」のことも描いてやろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ