ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.12.8 07:04その他ニュース

富岡八幡宮宮司刺殺事件の闇

昨年、富岡八幡宮が神社本庁を
離脱したというニュースを
聞いた時には、私は即座に
「男尊女卑だな」
思いました。

実際、ネット記事等では
神社本庁が富岡長子氏を
6年間も宮司として認めなかった
という事情が背景にあると指摘し、
他にも神社本庁は、
代々宮司を務めてきた家系でも
女性宮司の就任を認めず、
神社本庁から男性神職を
宮司として送り込もうとして
トラブルになっているケースが
続出していると書いて
いたのを覚えています。

そんな中、今回、
富岡長子宮司が
宮司を辞めさせられた実弟に
殺害される
という事件が起きて、
本当に驚いています。

もちろん事件の詳しい原因については
今後の捜査の結果を待つしか
ありませんが、私としては
どうしてもこのような
背景を意識せずにはいられません。

そして、これが直接事件と
つながるかどうかはわかりませんが、
富岡氏が殺害されるわずか6時間ほど前に
アップしていたブログは、
「世の中間違ってやしませんか?」
というタイトルで、
「一部の神社の神主には、セクハラ、
パワハラ、
ネグレクト、嫌がらせ
……が当たり前のように、
横行しているのです」
と告発するものでした。
私はこれを読んで、慄然としました。

この事件の背景に潜んでいるものを、
決してうやむやにしてはいけないと
思います。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ