ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.12.13 13:02メディア

魔女狩り野郎「バイキング」を叩け!


フジテレビの「バイキング」という番組で、山尾志桜里氏に

対して、「袋叩き」というほどの罵詈雑言を吐き散らしていた。

公共の電波を使って、一個人に対して、あれほど誹謗中傷して

いいものだろうか?

 

あの出演者たちは、正義の味方のつもりか?

山尾志桜里は悪か?どんな罪を犯した?

仮に不倫をしていたとしても、それは犯罪か?

現代の日本には姦通罪があるのか?

政治家が不倫したとしても、決して犯罪ではないぞ。

坂上忍や梅沢富美男は、悪を成敗してるつもりなのか?

 

本人が不倫を否定したら、おまえたちは「自白を強要」する

つもりか?

被疑者に対して、刑事が寄ってたかって「自白強要」した

としたら、刑事の方が悪ということになるが分かるか?

おまえたちは「集団リンチ」をしているのだぞ。

 

お前たちの目から見て、生意気な女を「集団リンチ」して

やりたいという残虐な心理がはたらいているだけじゃないか!

 

山尾氏が、不倫を疑われた相手を、やっぱり有能だから

政策秘書に選んだ。

その考えはよく分かる。

わしは山尾氏の優秀さも、倉持の優秀さも、良く知っている

からだ。

憲法改正の来年の「発議」前には、対案を出さねばならず、

わしも一刻も早く、山尾・倉持のタッグを復活させねばと

思っていたのだ。

憲法改正のために行なったタッグ再結成が悪なのか?

 

政治家にも「公・私」の区別はある!

民主主義の先進国では、それが当たり前だ。

少しは教養を身に付けたらどうだ?

 

かつて安倍晋三氏の自宅に左翼の新聞記者が張り込んで、

ドアフォンを鳴らし、五月蠅く取材活動をしていたとき、

わしはそれを痛烈に批判した。

週刊文春のグラビアで、その左翼運動家の似顔絵を描いて、

批判してやった。

すると安倍晋三氏からわしの仕事場にお礼の電話があった

ものだ。

政治家にプライベートなどないと言うのなら、私邸を急襲

する左翼記者の方が正しかったことになるな。

 

「バイキング」という番組は放送倫理に違反していると思う。

BPOに訴えるべきではないか?

公共の電波を使って、特定個人の人権を徹底的に無視した

罵詈雑言を繰り広げ、名誉と人格を貶めることが許されて、

いいはずがない。

あの番組の制作者と、坂上忍と梅沢富美男こそが、

「魔女狩り」を扇動する悪人である!

奴らをこそ叩け!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ