ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.12.15 02:23その他ニュース

『バイキング』山尾バッシングはフジ凋落のため?

ライジングコメント欄からの
ご意見紹介です!


『バイキング』の山尾志桜里バッシングが
問題視されていますが、ひょっとしたら
フジテレビ全体が安倍政権寄りの
スタンスを貫いているためではないか、
と推測します。
『新報道2001』『ワイドナショー』
『グッディ』『ユアタイム』など、
ことごとく政権擁護の内容であり、
すなわち野党を叩くという
スタンスでもあります。
これは、フジが産経新聞と同じ
フジサンケイグループに属しているという
事実と無縁ではないでしょう。

ただ、さらに個人的な想像レベルの
考えを推し進めますと、
フジの視聴率苦戦とも関係があるのでは
ないかとも思います。

かつてフジが「韓国寄りの反日テレビ局」
というレッテルを貼り付けられ、
ネトウヨが実際にデモ活動をした、
というのをご記憶の方も多いかと思います。
このデマは今では完全に忘れ去られて
いますが、あれ以来、ネット上では
「フジはいくらでも叩いてもよい存在」
になってしまいました。
視聴率低下を受けて様々な番組編成を
組みましたが、なかなか数字が伴わず、
「月9」も平均視聴率一桁台を
叩き出すに到りますが、それを嘲笑う
かのようにネット上には辛辣な
コメントが相次ぎました。

『バイキング』も、あの
『笑っていいとも!』『ごきげんよう』を
終わらせて始めた番組にしては
あまりにも新鮮味がない、と叩かれ放題。

「ならば」と打ち出した方針が、
ネットで叩かれないようにする、
好意的に受け止められるようにする、
というものではないか、というのが
私の想像です。
苦境に立たされて、目先の数字に
走っているのではないでしょうか。

実際の現在のフジが抱える問題については、
『フジテレビはなぜ凋落したのか』という
新書(元フジテレビ社員が執筆)に
詳しいですが、組織として風通しの良さが
失われ、硬直化してしまっているようです。
そういう組織が、小手先の対策に走るのは
充分考えられることかなと思います。

ちなみに、芸人やタレントを
ワイドショーや情報番組のコメンテーター
として起用するのは、個人的には反対です。
以前にトッキーさんが
「吉本興業は、松本人志の価値を下げるな」
とブログで書いておられましたが、
ワイドショーに出演する芸人やタレントの
ほとんどに言えることではないでしょうか。

『バイキング』には、おぎやはぎの他、
ブラマヨ、フットボールアワー、
雨上がり決死隊らが出ていますが、
彼らに常識的なコメントなど
求めないのですよね、個人的には。
ブラマヨ吉田は顔のブツブツを
ネタにし続けてほしいし、
フット後藤は岩尾に「ハゲとるやないか!」
とツッコミ続けてほしい。
その他、『スッキリ!』の近藤春菜は
「ブタじゃねーよ!」とキレるキャラで
あってほしいし、
『ビビッド』の千原ジュニアは
兄・せいじをイジり続けてほしい。

庶民の常識からズレたところに立って、
「よくこんなアホなこと、やるな」と
思わせられるから芸人なのであって、
庶民から「さすが、○○さんや」と
称賛されてしまっては本来は
芸人としては終わりであるはずなんです。
だから、彼らが本心では
「コメンテーター、やめたい」と
思っていることを望んでいます。

それでも続けているのは、
事務所の方針とかいろいろ
あるんでしょうねえ。
あと、視聴者がバカになりすぎて、
専門家のコメントに反応できず、
芸人が分かりやすく噛み砕いた
コメントでないと理解できない
ようになっている、という
要因もありそうです。

もちろん、坂上忍や梅沢富美男らは、
上で挙げた芸人らと違って
ある程度仕事を選ぶことも出来るし、
局のスタッフに対する発言権も
あるでしょうから、
フォローの余地はありませんが。

局と視聴者が劣化すると、
芸人も劣化させてしまうのでしょうね。
どなたかが「地上波で漫才やコントを
見せる番組が減っている」と
書いておられましたが、
かつての『オンバト』『エンタの神様』
オンリー時代に比べれば、
はるかにネタ見せ番組は増えています。

個人的に大好きな銀シャリ、和牛、
ミキ、ナイツなどは、ずっと
ネタにこだわってほしいですね。
(M.Oさん)


フジテレビ、貧すれば鈍するとは
このことですね。
ネットに受けるようにしたって
視聴率にそんなに結びつくとは
思えないんですが。

コメンテーターに成り下がった
芸人にはがっかりさせられ続けてますが、
個人的には「談志のDNAを継ぐ男」
なんて言ってた立川志らくが
コメンテーターになっちゃって、
ネットで「正論だ!」なんて言われるように
なったことに特にガッカリしてます。
志らくは「談志は売れてる人が好きだった」
と、売れて良かったとか言ってますけど、
談志ってこんな売れ方したいと
思う人だったんですかねえ?
まあ、談志に限らず落語家の芸は
誰でも一代限り、誰にもDNAなど
継げないものだとは思いますが。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ