ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.12.20 00:07日々の出来事

ワロタピーポーの歌詞がすごい


SAPIO」の欄外を書いてなかったと思い出して、

原稿を見たら、24pの欄外全てが空いている。

なんちゅうことかいな。そんなに書くことないのに。

来年14日発売だから、来年になったつもりで書かにゃ

ならんし。

 

しかしこの『ゴー宣』でロマンスグレーよしりんの

デビューなんだが、むしろカッコいいかも。

丸ハゲよしりんの方が描きやすいんだけどね。

 

今日は渡辺麻友のソロアルバムが発売されるはず。

これは買わなきゃならない。

まゆゆのラストセンター曲「11月のアンクレット」は

何度聴いてもいい。

まゆゆが卒業したらAKBへの興味もいよいよ薄れるだろう。

 

NMB48の「ワロタピーポー」は大傑作だ。

秋元康は男尊女卑のつまらん歌詞も作るが、こんなすごい

歌詞がまだ出て来るとは驚いた。

最初の部分は「草枕」を現代版にひねってるし、ネット民

そのものへの痛烈な皮肉になっている。

曲も踊りも画期的で、目が離せない。

白間美瑠はセンターの輝きが堂々としてきたし、

山本彩加がテレビで見ても、こんなに可愛いとは!

この子はもっと人気が出るだろう。

山本彩加は山本彩のことじゃないよ。

 

欄外終わったら単行本用『よしりん辻説法』のペン入れだ。

今日中に終わらせたい。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ