ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.12.20 05:54その他ニュース

ライジング版今年の出来事・トップ3!

ライジング版流行語大賞に引き続き、
ライジング版「今年の出来事」
の結果ご紹介、
トップ3からどうぞ!




【平成29年度 ライジング版
 今年の出来事の発表】

今年の小林よしのりライジング
及びゴー宣道場ブログの中で、
読者のみなさんが、最も印象に残った出来事を、
「ライジング版 今年の出来事」
として発表いたします。

『今年の出来事』は、
読者の投票により選出しました。
投票者数 53名 ・ 有効投票数 360票。
それでは発表します!!


☆ 第1位 
【10月14日:小林よしのり、新宿にて
立憲民主党の応援演説(東京大作戦)】

 31票

《選考者のコメント》

●まさにロックンロール!大好きな
 ミュージシャン差し置いて選挙演説を
 聞くなんて初体験です。 
●こんなに面白い応援演説は初めて見ました。
●現代の日本でこんな光景を見ることが
 できるなんて考えられなかった・・・・・
 私は動画で見ましたが、本当にヒトラーを
 彷彿させるようなすごい演説でした。
●選挙演説であれほどの熱狂を見たことは
 無く、世の中のムーブメントを感じました。
●衝撃的でした!人・人・人の波!
●熱かった! 見ていて、燃え上がりました!
●うん、凄かった。
●流れは変えられる!
●この演説の舞台を作るべく立憲民主党の
 ボランティアをしました。先生に最高の舞台
 で演説して欲しかったので。
 たくさん集まってくれて嬉しかったです。
●動画で見て、これもまた衝撃と感動だった。
 よしりん先生、職業間違ってませんかねw?
●家で生中継を見ながら、行かなかった
 ことを後悔しました。
●後世、「独裁者誕生に繋がる歴史的瞬間で
 あった!」と記述される気がして、一票。
●ネットでリアルタイムで視聴しました。
 以来何度繰り返し動画を見たことか。
 言葉とその勢い!。広場を埋め尽くす人々の
 向こうにはものすごい数の国民がいるのだ。
●小林先生が選挙の応援演説をした事が、
 ただただ驚き。立憲民主党の快進撃に、
 おおいに貢献したと思いました。
●この演説はすごかった
●演説するよしりん先生と取り囲む群衆、
 すごい光景でした。また見てみたい…。
●こんなに演説のうまい漫画家さん、
 他にいない…。
●動画でも現地の熱気、よしりんの迫力が
 伝わって、めちゃめちゃしびれました!
●歴史に残る先生ぴゃんの面目躍如!
●こんなに面白い演説は初めて観たから。
●産経もある意味大絶賛!
●新宿での演説、凄かったし興奮しました!
●最高に熱かったです。
●選挙演説を面白いなんて思ったのは
 初めてです。翌日の高槻での応援演説も
 実況中継で拝見しましたが、聴衆の熱気が
 伝わってきて、手応えもすごいと感じました。
●あの大きなうねりを現場で
 体感できて良かったです。
●伝説の演説だと後世に語り継がれるのでは
 ないでしょうか?生で観たわけじゃ
 ないのに、それでも血湧き肉踊る
 強烈な体験をしました。


☆ 第2位 
【10月22日:生放送
「祝い酒!開票速報SP!」、
小林、高森、笹、泉美師範が集う。
山尾志桜里が当選し、
深夜に祝杯をあげる!】
23票

《選考者のコメント》
●見させていただきました。本当に良かったです。
●本当に良かった!!おめでとうございます!!
●絶望が希望に変わった瞬間。
 選挙で初めて泣きました!
●こんなに真剣に開票速報見た事無かったです。
 ネット生放送を何時間も見ながら、お酒
 飲んだのも初めて。楽しかったです。
●飲みながら、生放送を見てましたが当選が
 決まった瞬間こんなに選挙で興奮した事は
 ないです、ハイボールを飲みながら
 見ていたのでかなり酔っ払っていましたが
 当選が決まった瞬間小躍りしました。
●合間を見ながらコンビニに走って酒や食料
 を買いこんだりして、喜怒哀楽を
 楽しませてもらいました。
●こちらも、山崎のミニチュア・ボトル
 美味かった。
●こんなに選挙速報をみたことはなかったし、
 自分の選挙区外の候補者の当落を
 気にしたこともありませんでした。
 本当に当選したことは感謝の念に堪えません。
●もう本当に、よかったよかった♪
●こんなにハラハラする、また楽しい開票速報
 は初めてでした。生放送を見ながら師範方と
 一緒に一喜一憂できてうれしかったです。
●こんなに選挙の結果を必死で
 追ったのは初めてです。
●5時間でしたか、生まれて初めて緊張感の
 こもった選挙速報を経験しました。
 ゴー宣道場から、これに参加出来て
 良かったです!高森先生は冷静でした。
 さすが皇室文化学者です。
●深夜までやきもきしてました。NHKで
 当確が出たとき、嬉しくて、
 「NHK出たよ」とコメントしました。
●超長時間の放送でしたが、目を離せず
 見ていました。山尾議員、当選して
 本当に良かった。
●笹先生と同じく、これほどまでに
 選挙速報に熱くなったのは、
 生涯通じて初めてでした。
●最後までヤキモキさせられました。
 接戦が日をまたいで続いて、やっと
 山尾氏の当確が出た時は号泣してしまいました。
●PCの前で一喜一憂の大興奮でした。
●本当に良かったと思ったので。当選
しなかったら日本から出ていこうかと。
●これほど開票速報を固唾をのんで見守った
 ことはありませんでした。山尾議員が
 当選して良かったです。視聴者コメント
 で倉持師範が大量発生した流れも
 面白かったです。 
●師範方とともに一喜一憂!
 ハラハラドキドキ楽しい時間でした。
 NHK厳しい?( ´∀` )山尾さんが当選して
 本当に良かった。
●当選して本当によかった!
 一人の議員の当選にこんなにハラハラ
 することは今までなかったです。
●このぐらい国民全体が本来真剣に議員を
 選ばなければいけないのだと思いました。


☆ 第3位 
【11月13日:小林よしのり、
「狂気に走る週刊文春」ブログ掲載開始、
週刊文春に宣戦布告。全面戦争に突入し、
大反響を呼ぶ。】
19票

《選考者のコメント》
●宣戦布告、かっこよかったです。
 文春は異常です。
●ゲス雑誌のゲス取材に対して先手を取って
 敢然とネタバラシをしちゃうよしりん!
 その手があったか、と感心しました。
●「地獄を見せてやる!」の一言に
 めっちゃしびれた。これからどんな
 戦い方をするのか楽しみだし、
 いつも学ばせてもらってます。 
●ただただワクワクし、面白かったです。
●週刊文春は凝りもせずにしつこく
 山尾議員と倉持氏をつけ狙っているよう
 ですが、畜生道に堕ちたゲス共は
 撥ね退けて、山尾議員と倉持氏の今後の
 獅子奮迅の活躍に期待しています。 
●よしりん先生を敵に回して、文春、
 勝てないだろう。よしりん先生の戦い方、
 戦争のやり方が、流石、今までの経験と
 数々のシミュレーションにより、百戦
 錬磨という感じがして非常に勉強になった。
●関西道場の時、張り込み、付け回し、
 週刊文春が何をしてたか、そしてそれを
 どんな演出で書いていたか。
 余りの下らなさに唖然、というより
 気の毒になっちゃいました。
●元々文春は信用できないと思っていたのだが、
 ベッキーの頃から凄いな文春と思う
 ようになり、今また元の印象に戻りましたね。
●私怨で暴走するジャーナリズムの狂気を
 垣間見させてもらいました。
●他に追いかけるべき問題はあるだろうに、
 何やっとんじゃ、文春!
●「編集長は腹を切れぇ?!」で、一票。
●大恥をかいた文春、ザマミロです。
●しょーもない文春記事とは比べられないほど、
 読みごたえのある面白いブログでした。 
●第三の権力の使命を捨てた無慚機な
 大勢力に、真っ向から挑んで、降した
 先生ぴゃんの機知機転は、
 桶狭間に匹敵する大勝利!
●ワイドショーや週刊誌、いまは集団の愚かな
 欲求を満たすよう逆回転をしていますが、
 それが正回転し始めたとき、彼らは常識の
 大海に沈められる恐怖で、怯えて暮らす
 ようになるでしょう。 
●権力批判を忘れた週刊誌の歪さを
 露呈させてくれたと思います。



ほかの出来事の記憶を
完全にふっ飛ばしてしまって、
今年1年これしかなかったかのような
錯覚を感じてしまうトップ3ですなあ。

よしりん先生、戦いに戦い抜いた
1年だったような気がしますが、
果たしてご本人は今年を振り返って
どういう思いを語るか?

生放送
「2017年を振り返る!」
 よしりん・もくれんのオドレら正気か?#9


明日21時をお楽しみに!!
視聴・タイムシフト予約はこちら!
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ