ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.12.20 12:57その他ニュース

平成29年ライジング版今年の出来事 4位から10位!

平成29年 
ライジング版「今年の出来事」
4位から10位のご紹介です!



☆ 第4位 
【4月25日:小林よしのり、
衆院法務委員会にて「共謀罪」に
ついて参考人招致される】
18票

《選考者のコメント》
●国会に先生が呼ばれるなんて!
 新聞にも大きく取り上げられて、
 今年の大ニュースでした。
●確実に世の中を動かした伝説の
 参考人招致だったと思います。
  関係がないと思ってた庶民も
 よしりん先生の言葉に衝撃を覚え、
 負け犬だったメディアが
 息を吹き返した瞬間を目撃しました。
●これで一気に世間の空気、流れが変わった。
●小林師範の演説は響く!
●自身の体験からくる説得力のあるお話しで、
 何度も頷きました。
●素晴らしい説得力、誰もが聴き入った。
●お話がむっちゃわかりやすかったです。
●テレビでもたくさん報道されて、
 夜のニュースをはしごして見ました。
●これを実現させた山尾志桜里議員の
 胆力を尊敬いたします。
●この縁で、高山先生が関西ゴー宣道場に
 いらっしゃることになるとは・・・。
●高山教授がよしりん先生に小声で話しかけて
 いたという暴露話は面白かったです(笑)
●よしりん先生が共謀罪の危険性を
 庶民にもわかりやすい言葉で届けた
 ところへ、自民党が強行採決したのが
 許せない。それだけ後ろ暗いのだ
 ということが丸わかり。
●先生ぴゃんの提言を無視した官邸、
 与党は許されません。
 道理よりも数の専制が証明されました。
●山尾議員に招かれたよしりん先生の
 頭脳が、国会児戯堂で大炸裂!!
 幼稚園児にもよく分かる、
 お手本になる意見表明でした!!
 理屈よりも体験・実感に根ざすことの
 大切さを学びました。


☆ 第5位 
【9月7日:週刊文春に、
山尾志桜里議員、倉持麟太郎氏の
不倫スキャンダル記事が
掲載される】
17票

《選考者のコメント》
●やはり、今年は、この出来事は、
 外せないと思います。
●今年一番びっくりした出来事です。
●私自身も色々と揺さぶられました。
●その時ゴー宣に衝撃走る!
●本当に、世の中は何が起こるか分からない、
 とつくづく思ひました
●やっぱこれですね。文春はむかつきますが
  この後の劇的な出来事の始まり
 ということで一票。
●このことそのものより、その後の師範方の
 対応に深い感動と衝撃を覚えました
●ゴー宣道場始まって以来の大ピンチ
 ながら、よしりんの的確な暴露により
 文春を貶めたのが痛快!
●結果として、「立憲民主党」を
 産みだす功績となった!
●山尾議員や師範方は本当に大変だった
 と思いますが、八つ墓村を相手にせず、
 憲法議論の最前線を行く山尾議員、
 ゴー宣道場を来年も応援します!
●安倍自民党の圧勝と立憲民主党の
 台頭の政治状況。この状況に至った原因は
 数あれど、一つのターニングポイント
 だったのではないかと思う。
●「なってこった!」とうろたえた後の、
 小林先生の「証拠写真はあったのか!?」
 の言葉に救われました。
●大激震の出来事でした。文春が発売される
 前から不安でしたが、写真を見る限りでは、
 お二人から「お忍び感」は微塵も
 感じられませんでしたがねぇ。
●不倫スキャンダルは、
 正直「羨ましい」と思ったので…。
●あくまでも疑惑ですからね。
●一読者としても、見離せない一連の事件
 でした。10月の道場は開催されるのか?!
 せっかく面白そうなテーマなのに!!と
 固唾をのんで見守っていましたが、
 よしりん先生のご決断に感動しました!
 10月の道場の倉持師範の冒頭の講演に
 非常に感動しました。


☆ 第6位 
【8月6日:第65回ゴー宣道場
「9条に自衛隊って本気か!?」
ゲストに枝野幸男議員と
井上達夫氏。】
16票

《選考者のコメント》
●枝野幸男の株を上げた一件。井上達夫との
 議論を逃げずに受けて立ち、猛攻を
 しのぎきった手腕の見事さは、
 井上氏の最後の握手にも現れている。
●舌鋒鋭い井上達夫先生と、一歩も引かない
 枝野幸男議員との応酬はスリリングでした。
●ネットを通しての画面越しからも、
 道場内の熱気が伝わってくるようでした。
●凄く刺激的な道場でした!
●ここで枝野氏の実力がはっきりと
 わかりました。本物の政治家の
 力を感じました。
●後の立憲民主党結党への第一歩?!
●枝野議員も井上先生もすごかったし、
 いよいよこのテーマが大詰めに向かっている。
●枝野議員と井上達夫氏の魂のぶつかり合い
 のような議論!!す、すごかった
 …忘れられません。
●本物の議論の、楽しさ,苦しさ,厳しさ,
 …等々、これで分かった気がします。
 「リアリズムの力量」を実感しました。
●井上先生の暴れっぷりを生で拝見させて
 いただきました。よしりん師範が必死で
 なだめようとされていたのが、
 失礼ながらおかしかったです。
 またそれに怯まず応戦する
 枝野議員の胆力に感嘆しました。
●初の東京道場でしたので緊張して
 いました。実際に見る井上氏の激しさは
 かなりのものでしたし、それに答える
 枝野氏の誠実さを感じました。
●会場で生の議論を聞きました。白熱した
 議論というのはこういうことを
 言うのか!?と非常に興奮しました!
  勉強になったという感想以上に、
 とっても楽しかった♪
●ゴー宣道場の歴史に残る、壮絶な、議論
 という殴り合いを目に致しました。
●妥協を許さない法哲学者・井上達夫の
 猛攻を、民進党代表戦を控えた時期
 というハンデを抱えながらも一歩も
 退かない政治家・枝野幸男。
 最後に二人は笑顔で握手しているのを
 見て「これが公論なんだ」と思いました。


☆ 第7位 
【11月12日:第3回関西ゴー宣道場開催。
「権力と共謀して何がオモロイねん?」
ゲストに高山佳奈子教授。
サプライズゲストで山尾志桜里議員
が登場。】
16票

《選考者のコメント》
●山尾氏の登場で泣きました! 
●間近に見る山尾議員はさらに素敵で
 輝いていました。
●初めて見た山尾氏に感激!本当にここまで
 よく頑張ってこられたなと思いました。
●山尾志桜里議員が来られ大感激、
 高山佳奈子教授も魅力ある方でした。
●山尾議員がサプライズのゲストで登場した
 時の明るいどよめき。胸いっぱいに
 なりました、よし、行くぞーッと。
●高山先生のユニークでキュートなお人柄に
 ほっこりしました。お話も分かり易かった
 です。山尾さんも喉が心配でしたが
 お元気そうなお姿を見ること が出来て
 嬉しかったです。
●権力や集団と共謀する者が続々と大量増殖
 される中、個々に問いかけられたプロの自覚
 ・矜恃の大切さを感じずには
 おれませんでした。
●帰ってから「えらい現場にいたもんやな」
 という実感が強くなりました。同月に京都に
 国宝展を見に行きましたが、この道場も
 ある意味国宝展でした。
●ここで起こった出来事は忘れられません。
 ただし、道場の外では権力と共謀しないと
 幸せになれないって感じている人って
 多いんじゃないかな?って思いました。
●私初参加の道場です。良いことのない
 世の中で次回も楽しみにしております。 
●今年も開催に感謝です。生の道場はやっぱり
 たまりません、嬉しいサプライズも最高でした!
●初めて設営隊させて頂きました♪
●初めて設営隊として関わらせていただき、
 個人的にも特に思い入れのある回と
 なりました。山尾議員をお見かけした
 時は涙が出ました。
●とにかく山尾議員の参加はサプライズでした。
 山尾議員・倉持先生のやることが定まり
 吹っ切れた感じもGood。自分自身、
 関東から関西に移って2年目。
 道場への参加も難しくなると思って
 ましたが、関西でもこんなに盛り上がれるとは…。
●会場に広がる熱気と笑い声、参加者の豊かな
 反応と質問のレベルの高さ。
 関西はええとこだっせ♪


☆ 第8位 
【1月31日:FLASHで
【よしりん辻説法】連載スタート】
14票

《選考者のコメント》
●辻説法の楽しい雰囲気が大好きです。
 いつも楽しみにしています。
●FLASHを買うようになりました!
 ポップで可愛く面白くて深い辻説法。
 りか坊さんの『はみだし辻説法』も
 楽しく読んでいます☆
●チェックして掲載号だけ届けて下さる
 親しい本屋さん;。辻説法の部分を切り取って
 綴じています。だいぶ厚くなってきた。
●よしりん漫画が「FLASH」に連載されるとは、
 意外でした。
●いつも楽しみにしています!
●よしりん先生の新しい漫画が読めるのは嬉しい♪
●ゴー宣とギャグのいいとこ取りな辻説法、
 可愛い3人の掛け合いがいつも楽しいです♪
●新連載って嬉しいですね。とにかく笑えて
 面白いです♪毎回楽しみにしてます
●「ゴー宣」以外の新連載だったのだから。
 編集のかた(りか坊さん)もしっかりと
 されたかたのやうなので、 
 興味深く購読してゐます。
●とんと御無沙汰だった写真週刊誌を
 買うようになりました。特に今でも
 「わしの映画論」の影響大です。
●当初はちょっと恥ずかしくて立ち読みで
 すませてしまったこと懺悔しますw 
 今では全然平気で買います。
 エロもグラビアもそれなりに面白いですね。
●辻説法は面白くて深いです。ゴー宣と違って
 「ちょっと読んでみて」と人に言いやすいです。
●硬派な大東亜論。軟派な(でも深い)辻説法。
  同時期にタイプの異なる作品を
 読めてうれしいです。
●大好きな作品です。面白くて、為になって、
 りか坊とよしりん先生が真ん丸で♪


☆ 第9位 
【9月8日:小林よしのり、
「山尾志桜里氏も、倉持麟太郎氏も、
我々は守る」と宣言】
13票

《選考者のコメント》
●何といっても今年の後半は、山尾志桜里議員
 の受難と、それにも負けない大活躍が
 印象に残りました。
●心強い言葉でした。涙が出ました。
●道場師範方が、公心と道義の有る高志の
 集まりと証明された瞬間です!
●先生たちの覚悟と表明が宣言されて
 感動しました。
●最も大切なものを守る。それを感じて、
 実行できる。それが人生。
●かっこええ(*´▽`*)
●良かった、本当に良かった、
 と涙がこぼれました。
●不倫疑惑第一報の衝撃とその後の狂騒は
 大震災級でした。しかしこのときの
 師範方のご決断が、混迷した今の政治状況に
 一条の光を差し込む結果となりました。
 本当にありがとうございました。
●激動の日々でしたが、よしりん先生の 
 力強い言葉に、読者の間に活気が戻ったのが
 わかりました。この日は安心して
 よく眠れたのを覚えています。
●戦っている渦中にある時、或いは理不尽な
 目に合っている時、これほど有難く、心強く、
 力の沸いてくる言葉は無いと思います。
 最高にカッコ良く、改めて尊敬致しました。


☆ 第10位 
【2月27日:【天皇論 平成29年】発売】
 12票

《選考者のコメント》
●あの「天皇論」がバージョンアップして
 発売されたとは、革命的だった。
●やはりゴー宣ファンとしては
 書籍の発売は嬉しいです。
●もっともっと多くの人に読んでほしいです。
●「天皇論」は、雅子様の話などが追加されて、
 より名著になったと感じてをります。
●読み終えて、雅子様のお話しでは衝撃を
 受け知らなかったことを深く恥じました。
●ここに描かれている内容を出来るだけ多くの
 人に広めたいです。特に、雅子さまの章を。
●雅子様の章に涙しました。雅子様が幸せ
 だったと言ってくださるように
 努めなければいけません。 
●雅子妃の章で、週刊誌その他に惑わされた
 過去の己を恥ました。
●本当に怒りと反省と感動で溢れました。
●尊皇心も陛下への尊敬の念も
 微塵もない逆賊共め!!
●最後の言葉が胸に刺さります。
●「我々国民は天皇を戴く資格が
 あるのだろうか?」


どれもこれも、歴史的な出来事
ばかりが起きたという感がありますが、
その中でも8位に『よしりん辻説法』、
10位に『天皇論平成29年』と、
本業の漫画作品が入ったことに、
なんだかほっとした気がします。


12月21日生放送
「2017年を振り返る!」
 よしりん・もくれんのオドレら正気か?#9


明日21時をお楽しみに!!
視聴・タイムシフト予約はこちら!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ