ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.12.29 03:49皇統問題

何もしてないことが「機微の問題」の柴山昌彦

今朝の「羽鳥慎一モーニングショー」で、
どっかの市議が市職員に対して
「人間のクズ」呼ばわりしたことを
追及してましたけど、それだったら
日本会議議連皇室PT座長代理で
自民党総裁特別補佐兼筆頭副幹事長の
衆議院議員・柴山昌彦が、
皇統の安定的継承について質問をした
国民に「クズ」呼ばわりしたことを
重大問題として取り上げても
いいんじゃないですかね?

そんな柴山議員ですが、私の
女性宮家を粉砕する一方、
唯一の対案である旧宮家系男子を皇族にする
プランは、【対象者】は二桁いても
【志願者】は一人も確認していない。
これでどうやって皇統を安定的に
継承させるつもりですか?〉
という質問に対して、
こんなこと言ってきました。

〈何度も答えているとおり、
機微の問題のため
今何をしているかは控えます。
PTの平場の運び方については
座長や事務局長と協議中。〉

またその逃げ口上か!

はっきりしていることは、
第二次安倍政権発足以降の5年間、
安定的皇位継承のための対策を
何もやってないということ。

正直に言ったら
「今も何もやっていません」
というしかないけれども、
そう言うわけにはいかないから、
「今何をしているかは控えます」
としか言えないんでしょうが!
丸見えですよ!

そもそも、「PTの平場の運び方については
座長や事務局長と協議中」
なんて
呑気なこと
言ってる時点で、
「具体的な動きはまだ何もない」
と言っているに等しいんですけどね。

皇室消滅の危機をしていながら
何もしていないということが
国民に知られてはまずい
というのが「機微の問題」
なんでしょう?

何もしてないのに、
何かしているかのように見せかける
ために言っているのが。
「機微の問題」でしょう?

いるわけのない、旧宮家系男子の皇族志願者
がいる、いると言い続けているのを
「いるいる詐欺」と呼んできましたが、
これは言うなれば
「機微機微詐欺」ですね。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ