ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.12.29 06:49その他ニュース

感謝されても迷惑だ!

寝言を書くなKAZUYA!【その11】
ユーチューバー・KAZUYAは
週刊新潮12月28日号のコラムの最後に、
偉そうにこんなことを書いています。

〈僕が好きだった小林先生はもういません。
しかし、「戦争論」の価値は
永久に不滅です! それだけは感謝したい〉

本当に、何様のつもりでしょうか。

そもそも、KAZUYAのいう
「僕が好きだった小林先生」には
『脱正義論』の小林よしのりは
入っていないはずです。

現場で責任を持つプロになれ!
と唱えた『脱正義論』の
小林よしのりが好きだったら、
プロの現場も持たずに「ユーチューバー」
なんかやってるはずがないのですから。

「『戦争論』の価値は永久に不滅です」
なんて言ったって、そもそもあんた
『戦争論』の「個と公」のテーマ、
絶対に読み取れていないでしょう。

ただ、「日本は悪くないんだー!」
と言ってるとしか読み取れずに、
ネトウヨになっちゃった典型パターン
じゃないですか。

「感謝したい」ってのはわかりますよ。
だって、『戦争論』をかじって
「日本は悪くないんだー!」のとこだけ
取り出して、その劣化コピー言論を
ユーチューブで吐いてたら、
プロの表現者としての修行も一切せず、
能力も才能も全然なく、ろくに就職も
していない
ニートみたいな分際なのに、
「ユーチューバー」とかいって注目されて、
小銭が稼げて、週刊新潮で連載まで
持てるようになったんですからね。
そりゃ感謝のひとつもしたくなるでしょう。

しかしこっちにしてみれば、
ちゃんと『戦争論』のテーマを
読解することもできないバカが
ネトウヨと化して、
「『戦争論』に影響を受けた」
なんて言ってるおかげで、
いつまでたっても
「小林よしのりはネトウヨの生みの親」
という偏見に晒され続けなきゃ
ならないんですよ。

「戦争論」の小林先生に
感謝したい、だって?

迷惑です!!


今日でよしりん企画は仕事納めなので、
この連載ブログ
「寝言を書くなKAZUYA!」
年内はこれでおしまいです。
来年は1月6日に再開の予定。
何しろまだ書くことあるんで。
KUZUYAがこんなバカ言ってた
という情報提供も歓迎します!

私はお正月、北海道の実家で過ごします。
しかし、実家があるのは
古谷ツネヒラの出身地である札幌の隣、
そしてKUZUYAが現住している
帯広は、私の出生地なんですよ。
なんだかげんなり…。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ