ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.12.30 14:46芸能など

乃木坂46はAKBグループを抜いた


乃木坂46の「インフルエンサー」がレコード大賞をとった。

非常に妥当な結果だ。

 

今年は白石麻衣松村沙友理の写真集の売り上げといい、

圧倒的に乃木坂46の実力が開花した年だった。

 

AKB48の公式ライバルと言って乃木坂46が登場した時は

シャレかと思っていたが、確実にファン層を拡大し、

女性人気まで集めてしまって、とうとうAKBグループを

実質的には抜いてしまったようだ。

手もとに欅坂46長濱ねるの写真集「ここから」があるが、
この子も可愛くて、売れてるらしい。
欅坂46も追い上げてきているから、AKBはかなり苦しい。

 

AKBのライバルはNMBSKEら地方グループかと思って

いたのに、地方グループはAKBの補助みたいな扱いになって

いるから、ライバルになれない。

 

その上、渡辺麻友という唯一の正統派・美形アイドルが今年で

卒業だから、来年のAKBは坂道を転がり落ちていく運命なの

ではないか?

危ないよ。これは危ないよ。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ