ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.1.14 01:00皇統問題

柴山昌彦議員にブロックされた国民の声

自民党総裁特別補佐兼筆頭副幹事長、
日本会議議連皇室PT座長代理の
柴山昌彦衆院議員が、
皇統の安定的継承に関する
質問をツイッターで寄せた人たちを
ことごとくブロックして遁走した問題。

中には、私に対して
「これを機会にTwitter辞めて小林先生の
執筆アシスタントに専念したらどうですか?
小林先生がスタッフの生産性が恐ろしく
低いとブログに書いてました。
時浦さんの場合はTwitterやり過ぎたから
生産性高められなかったかもしれません。」
なんて言ってきた人もいますが、
ツイッターなんか、
ほんの片手間でしかやってません。

そんなもんで仕事の生産性落とすほど
バカじゃないんでご心配なく。

それより問題なのは、こんな
片手間のツイートに追い詰められて、
精神のバランス崩して、
変な発言連発した挙句に
ブロックしまくるヘナチョコが、
国会議員で、首相側近だってことです。

私と共にブロックされた人たちが、
この事態をどう感じたか、
ここでご紹介しておきましょう!


トッキーさん、私とうとう柴山センセイから
ブロックされてしまいました。
一般人の有権者でも自分にとって耳障りな
事を言う奴はシャットアウト。
これが与党で重責を担う議員の
態度でしょうか?同じ立場の
小泉進次郎議員がやったらどうなるか。
柴山議員の器の小ささったらないですね。
(ハムールさん)

もしやと思ったら自分も…
困ったものです

人間として政治家として国民からの認められた
追及には義務付けられた説明責任で答えないと
大学出の頭は持ってるんでしょう?
答えられないことは無いはずだ
(anamochiさん)

時浦さん、とうとう隠れ極左の柴山さんが
ブロックという手段に及びました。
これは「国会議員が説明責任を完全放棄した」
という解釈でよろしいですよね?
(茨C サブカル型さん)

とうとう柴山議員からブロックされて
しまいました。半年間逃げるだけ逃げて、
結局具体的な説明は何もなかったですね。
皇室に敬意も関心もないのでしょう。
ヘタレという他ありません。
ああいう議員が与党にいるというのは
残念ですし、日本の政治に不安を覚えます。
(くじらの公式さん)

twitterでブロックしたからと言って、
説明責任を放棄出来る訳でもない
でしょうに、国会やその他の公の場で
追及された時はどうなさるんでしょうね。
柴山先生。
(皿うどんボンバーさん)

えっ!?ブロックですか?
信じられない小心者ですね。
(くだかけ@こっけい堂さん)

同じく柴山議員にブロックされました。
クズすぎますね。
(純米大吟醸さん)

こんにちは、トッキーさん。
私も柴山さんにブロックされました…
本当に、ココまで器がみみっちい男だとは、
情け無い限りですよ。
埼玉8区の方々も、今頃当選させたことを
大後悔してるかと…?
(もう一人のダグドラえもんさん)

僕もブロックされました。
朝一でツイートしたときは、
まだブロックされていなかったので、
その後ブロックをしたと思われます。
ブロックしても状況が悪化するだけだと
理解できない人は、
哀れだと思います。
(Hasturさん)

自分もブロックされました。
とんでもないくらいにチンケです。

柴山だけでなく、あの桂春蝶にも
ブロックされてます。
たまにやるフェイスブックは
安倍晋三にブロックされてます。
慰安婦日韓合意を批判したら、即!でした。
(T・ハクスリーさん)


ブロックしても柴山の精神状態が
危なかったことが分かるだけです笑
この屑は政治家という職業を芸能人か
何かだとカンチガイしてますね。
そして己に都合の悪い国民を排除し、
分断し、選別する。
よく似非保守・ネトウヨはそれを
「左翼の手口」とか言いますが、
左右関係なく権力に狂った奴はやるんですね
(ハバキリさん)

私も柴山昌彦にブロックされました…
小物感たっぷりですね。彼はここ数日で、
逃げ場が無くなってしまったのでしょう。
こんな男が国会議員だと思うと
残念な気持ちになります。
(Bioさん)

(ブロック前日の「もう相手にしません」発言に対して)

質問には答えていただきたいです…。
ただ、Twitter上で辞めても、ちゃんと
向き合わないとまずい問題だと思います。

(その翌日、ブロックに対して)
そして
ブロック なんですね。
あきれました。

まあ、私のようなただの子供も含まれて
おるので、Twitterで柴山さんの書き込みを
見られるだけで私は勉強になっています。
どんな方が議員なのか?
どんな考えの人がいるのか?
わかりますからね。
(みんとさん)

国民が皇統の危機を案じて質問しているのに、
相手にしないと言ってみたりブロックしたり、
本気で国民の声を聞く気がないんですね。
百歩譲って国民の声は聞かなくてもいい、
せめて陛下の思いは聞いてくださいよ。
(御茶萬蔵さん)


それにしても、ブロックするなら
私ひとりだけだろうと思っていたのですが、
これだけの人たち
(実際にはもっと多いはず)を、
国会議員ともあろう人が
ひとりひとりチマチマと
ブロックする作業していたのかと思うと、
そのみみっちさ、果てしがないですね。
(秘書にやらせたのかもしれんが、
どっちにしろ同じこと)

公正な議論を求めている相手を
ブロックするというのは敵前逃亡であり、
敗北宣言と同じなのですが、
柴山昌彦に勝ったところで、
そんなのは目的でも何でもなく、
全く意味がありません。
皇統の安定的継承が実現しない限り、
私たちの勝利ではないのです。
柴山が与党議員の
皇室PT座長代理である以上、
これを追及し続けるしかありません。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ