ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.1.16 04:00小林よしのりライジング

18日(木曜)生放送でMeTooを議論する


18日(木曜)午後9時から泉美木蘭さんとのニコ生放送を

行ないます。テーマは、

 

【1】  MeToo運動について。

【2】  お笑い芸人の政治評論(コメンテーターも含む)について。

 

以上の2点を話し合ってみたいと思う。

【1】  が主なので、これだけで終わる可能性もある。

 

〇セクハラ・パワハラの歴史は終わらせられるか?

〇カトリーヌ・ドヌーブの反論に理はあるのか?

〇なぜ日本ではMeToo運動が盛り上がらないのか?

〇伊藤詩織さんの被害を封殺する勢力について。

〇なぜ杉田水脈のような反・男女平等の議員が生まれるのか?

〇女を戦場に行かせないという小林よしのりの考えは男尊女卑

で、男女平等に反するか?

 

これらのテーマで話し合うと、MeToo運動だけで、終わって

しまうかもしれない。

本来はもっとワイドショーでもやってもいい話題のはずだが、

セクハラ・パワハラはテレビ局の中にだってはびこる現象だから

なのか、避けてるのだろうか?

男からも女からも反発が出るだろうこの問題をあえて論じて

みよう。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ