ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.1.20 03:07日々の出来事

首相から電話があったら会食するか?


今日も『よしりん辻説法』シナリオの続きだが、まだ

コンテにも入れない段階なので苦戦中だ。

今日は何が何でもコンテ完成までもっていきたい。

 

週刊文春を買わなくなった。

「不倫狩り」が気持ち悪くて視界から外した。

 

吉岡里帆は、以前は新垣結衣に似ていると思っていて、

関心が湧かなかったのだが、最近は素晴らしく可愛いと

思うようになってしまった。

演技力に惚れたから、顔も可愛いと思うようになった

のだろうか?分からん。

 

NHK朝ドラ「わろてんか」は全然笑えなくて、いつも

泣かされてしまう。

「あまちゃん」みたいに笑える朝ドラをやってほしい

ものだ。

「西郷どん」も今のところ退屈だなあ。

 

関西「ゴー宣道場」の門下生らがざっくばらんな会話

YouTubeに上げてるが、安倍首相から電話があったら

会食に参加すると言ってたのには正直だなあと思う。

みんな権力には弱いのだ。

 

最近、芸能人までが安倍首相に会って悦に入っている

現象を見ると、人間は弱いのが普通だと思い知らされる。

女性の徴兵制参加なんて、100年経っても日本ではあり得
ないのだから、議論するのが無意味。
本気なら実現のために行動を起こしてみればいい。

わしが言っているのは、国民国家の基本ルールで徴兵制
を否定してはいけないということであって、日本では
この先、恐らく男性だけでも徴兵制の実現はないだろう。

だが、男は国家のために死ぬ覚悟を育てておかねば
ならない。
国家を捨てて逃げるという奴は、天下国家を語る資格
がない。
議論のための議論、理屈のための理屈は無意味。
庶民感覚から離れては保守たり得ない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ