ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.1.22 23:57日々の出来事

「MeeToo」運動は必要である。


起きたらよく晴れていて、まるで北国みたいな積雪だ。

珍しいから写真撮った。

 

昨夜、「クローズアップ現代」で「MeToo」運動を見たが、

男どもは女を奴隷としか思ってないなと憤った。

 

被害を訴えた女性にバッシングが来るとは、呆れたものだが、

それだけ罪悪感を覆い隠したい男どもがいるのだろう。

 

過去にセクハラしたことに気づいたなら、今後あらためよう

と思えばいいじゃないか。

女は権力を使わずに口説かなきゃ。

 

さらにこの男尊女卑社会に順応し過ぎた女が、自己肯定の

ために、奴隷の鎖を解こうとする女性の足を引っ張っている。

腐れた女もいるのだな。

わしは男女平等主義者ではない。
男女の区別を認めて、男女に公平な社会を作る「男女公平」
がわしの考えだ。

男尊女卑は「保守」ではなく、単なる「野蛮」なだけ。
セクハラ・パワハラ・DV野郎は「野蛮」なだけ。
わしは、あくまでも「保守」の視点から、女性を守りたい
と思っている。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ