ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.1.31 04:26新刊情報

『新・堕落論』名著を蘇らせ覚醒を促す書!

「読書メーター」から、
『新・堕落論』
感想をご紹介します!



学生の頃に坂口安吾「堕落論」を
読んだがあまり印象に残らなかった。
それは坂口の「堕落せよ」の
意味がわからなかったからだ。

しかし30歳になり坂口の言っていた事が、
本書を通じてようやく腑に落ちた。
人間は必ず堕落するが、
それに気付ける人間も少ない
という事なのだ。

ぼくは学生時代と今との違いは、
堕落している自覚があるかないかである。
ぼくは堕落を自覚した事で初めて
坂口の言葉が胸に刺さった。
本書は、現代の堕落した事すら
自覚できていない日本人に、
坂口安吾「堕落論」を蘇らせる事で
覚醒を促した書である。
堕ちぬく事で浮上できる。
(みのくまさん)



読んではいたけど
わかっていなかった名著の価値が、
これを読むことで鮮明に蘇る!
それは必ず、堕落の時代を
どう生きるかを考える
きっかけになるでしょう!
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ